プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

外ヶ濱 Micro Bubble 生

外ヶ濱 Micro Bubble 生 発泡清酒
外ヶ濱①青森県産酒造好適米「華吹雪」を55%まで精米し醸された『純米吟醸造』ですが、炭酸ガスを注入した為『純米吟醸』とは明記できません。

外ヶ濱②「田酒 純米吟醸 白 生」を進化させた発泡清酒だそうです。ちなみにラベルの真ん中下辺りの"JUN"の下に記載されている”Aspergillus kawachii”とは(アスペルギルス・カワチ)白麹菌の学名です。

外ヶ濱③開栓に気を付けましたがトラブルなく簡単に開きました。グラスに注ぐと気泡が立ちます。上立ち香はサイダーそのものです。含むと、結構な量のガス感があり甘味(旨味)が最初にきて、次いでパインジュースを思わせるような酸渋味に変わります。終いは酸味とガスでシュッとキレます。確かにマイクロバブルな印象でした。

外ヶ濱④原料米 米、米麹、炭酸ガス含有
使用米 華吹雪100%
精米歩合 55%
日本酒度 -13
酸度 2.7
アルコール度 14度以上15度未満
製造年月 2017.7.31

株式会社西田酒造店
青森県青森市大字油川字大浜46
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

田酒 特別純米 生

田酒 特別純米 
田酒①このスペックの田酒を抱えて呑むのは、5年前に福島県郡山市の某酒屋さん頒布会オリジナル酒以来になります。頒布会は別として相変わらず入手困難な銘酒であることに変わりありませんが、惜しみなく酒質向上や新たな分野へのチャレンジ等とてもアクティブな蔵さんでおられることは賞賛すべきことだと思います(私ごとき偏重な酒好きの評価では何の有難みもありませんが・・・)。

田酒②色は黄味掛かっています。上立ち香は、青りんごを連想させるような酸を感じます。含むと、マスカットのような香りもあり甘旨味が口中いっぱいに広がります。程よい酸もバランスを保っています。飲み込んだ後の余韻も長く、これぞ”現代の日本酒”の優等生だと言えると思います。

田酒③原材料 米、米麹
使用米 華吹雪
精米歩合 55%
日本酒度 +3
酸度 1.5
アルコール度 16度
製造年月 2016.11

株式会社西田酒造店
青森県青森市油川字大浜46

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

豊盃 純米大吟醸 山田錦

豊盃 純米大吟醸 山田錦
豊盃①あまり馴染みのない兵庫県西脇市で低農薬栽培された「山田錦」を小仕込みした純米大吟醸の火入酒とのことです。

豊盃②色は僅かに黄味掛かっています。上立ち香は、穏やかながら青林檎系のフルーティーな香りを感じます。含むと、スッキリとした優しい飲み口で最初は加水の影響か?薄目に感じましたが、しばらくするとふくらみのあるお米の深い旨味が広がってきます。純米大吟醸でありながら香り控えめで食事の邪魔をせず食中酒として楽めるお酒です。

豊盃③原材料 米、米麹
使用米 兵庫県西脇市産山田錦100%
精米歩合 48%
日本酒度 +1~+2
酸度 1.8~2.0
使用酵母 協会1501号
アルコール度 15度以上16度未満
製造年月 2016.12

三浦酒造株式会社
青森県弘前市大字石渡5-1-1
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

陸奥男山 クラシック ヌ-ボー 生

陸奥男山 CLASSIC NOUVEAU 生
陸奥男山①陸奥八仙を醸す八戸酒造の28BY最初のお酒がこの陸奥男山です。ラベルに記載されているNOUVEAU(ヌーボー)と聞くと、先週解禁されたボージョレーヌーボーを連想してしまいます。ヌーボーとは、フランス語で新しい物や新しい人という意味。それをお酒に置き換えると”新酒”ということになります。

陸奥男山②色は、透明でキラキラと輝いて見えます。上立ち香は、ほのかにフルーティーな香りが漂います。含むと、アルコール感よりも、フレッシュで軽やかな飲み口でさらさらとしていて、キレイな味わいです。次第に辛口の味わいはやってきますが、スイスイとおいしく飲めます。これまた豊盃”ん”と同様に普通酒です。いや~旨いね~。

陸奥男山③原料米 米、米麹、醸造アルコール
使用米 まっしぐら
精米歩合 70% 
日本酒度 +5
酸度 1.3
アルコール度数 15度
製造年月 28.10



THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

ん おりがらみ 生酒 28BY

豊盃 「ん」 おりがらみ生酒
ん①28BYの一番最初は、これ!
何度も呑んだ事はありますが、実は初めて抱えます(^_-)-☆

このお酒「本当に普通酒か!?」と、疑いたくなるほどコストパフォーマンスに優れた酒だと思います。

ん②おりがらみらしい色合い(笑)。白濁し過ぎず、透明過ぎずというところ・・・(#^.^#)

上立ち香は、上品でフレッシュな香り。含むと、心地よい酸味と米の旨みが感じられる味のふくらみ。キンキンに冷やしても美味しいのですが、室温くらいになると更に含み香が複雑になります。柑橘系、リンゴのような吟醸香・・・それにも増してこのボリューム感は普通酒とは思えません。これはメッチャ旨いです。

ん③初の28BYが

「いいかも!10連発!」

これは幸先がいいなぁ!

ん④原材料 米、米麹、醸造アルコール
使用米 華吹雪
精米歩合 麹60% 掛70%
日本酒度 +1~+2
酸度 1.5~1.8
アミノ酸度 1.0~1.2
使用酵母 協会901号
アルコール度 15度以上16度未満
製造年月 28.10

三浦酒造株式会社
青森県弘前市大字石渡5-1-1
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

田酒 白麹 純米吟醸 火入れ

田酒①前回生ver.を購入したのですが、今回もたまたま酒屋さんの冷蔵庫にあったもので購入しました(ちなみに別の酒屋さんです)。白麹(一部に)を使用して仕込んだ瓶火入れです

田酒②色は僅かに黄味掛かっています。それから極微量ですが気泡がグラスについています。上立ち香は、フランス ロワール地方産の白ワインを思わせるような酸味を伴う香りを感じます。含むと、まず酸がたち、しばらくすると米の旨味、まろやかで軽快な口当たり、軽やかな味わいが特徴的です。白麹由来のクエン酸で心地よい甘みと酸味が感じられ爽やかでドライな後味が特徴です。

田酒④

田酒③原材料 米、米麹
使用米 華吹雪
精米歩合 55%
日本酒度 -3.5
酸度 2.3
アルコール度 15度
製造年月 2016.7

株式会社西田酒造店
青森県青森市油川大浜46
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

田酒 白麹 純米吟醸生

田酒 白麹 純米吟醸 生
田酒①夏の田酒!として、去年あたりからリリースされています。製造工程でクエン酸を多く生成する白麹を一部に使用していまるとのこと。

昨年まで、触手が伸びなかったのですが、今季のものは”生”だということもあり、普通に冷蔵庫に置いてあったので思わず手にとってしまいました(^_-)-☆

田酒②色は、僅かに黄味掛かっています。上立ち香は、白麹を使用しているせいか、フランス ロワール地方産のミュスカデのような酸がたった香りがします。含むと、酸味と甘味が調和して、心地よい甘酸っぱさを引き出しています。気温の高いこの時季にピッタリのお酒だと思います。この酸は好きです(^^)/

田酒③

田酒④原材料 米、米麹
使用米 華吹雪
精米歩合 55%
日本酒度 -3.5
酸度 2.3
アルコール度 15度
製造年月 2016.6

株式会社西田酒造店
青森県青森市油川大浜46

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

豊盃 純米吟醸 亀々快々 27BY

豊盃 純米吟醸 亀々快々(ききかいかい) 27BY
豊盃①ギフトとして送っていただきました。

箱を開けると、豊盃の本利き猪口と木箱に入った水色のミニチュア斗瓶が・・・

猪口は、あの宇平のものです!なかなか粋な贈り物です(^O^)/

豊盃は青森県弘前市にある小さな蔵、三浦酒造さん。杜氏を置かずに、蔵元の兄弟2人で地道に美味しいお酒を醸しておられます。石数も極少ゆえ、入手困難な銘柄の一つです。

豊盃②色は僅かに黄味掛かっています。上立ち香は、薄っすらとラムネのようなやや控えめな清々しい香りがします。含むと、優しい口当たりで、軽やかな米の旨味が口中いっぱいに広がります。とても品がよく、爽やかさがありながら呑み応え十分の美味しさです。

豊盃③2016 発車オーライ、お届先「純米吟醸線・酒飲駅行き・ステキなあなた様」、荷送人「三浦酒造株式会社」と書かれた酒道荷札に心が和みます。

豊盃④原材料 米、米麹
使用米 秋田県大潟村産亀の尾100%
精米歩合 55%
日本酒度 ±0
酸度 2.2
使用酵母 協会1501号
アルコール度 15度以上16度未満
製造年月 2016.5

三浦酒造株式会社
青森県弘前市大字石渡5-1-1

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

陸奥八仙 槽酒 特別純米 生原酒

陸奥八仙 青ラベル ふなざけ 特別純米 生原酒
八仙①久々に呑む蔵さんのお酒で、しかも初めて呑むお酒になります。槽酒(ふなざけ)は、日本酒を搾る酒槽(ふね)からほとばしるしぼりたてをイメージしたお酒です。通常のお酒は搾ったあと、一度タンクでしばらく落ち着かせますが、この槽酒は、搾ってすぐに瓶詰しています。

八仙②色は、おりで少し霞んでいます。上立ち香は、熟れたリンゴのような、フレッシュで、酸、ガスを感じます。含むと、わずかにガスを感じ、そのピチピチが舌を刺激します。しばらくすると、フレッシュさの中に少しフルーティーさを感じ、酸もしっかりと口中を駆け巡ります(#^^#)甘さはあまり感じず、軽めで爽やかです。

八仙③原材料 米、米麹
使用米 青森県産まっしぐら100%
精米歩合 60%
アルコール度 16度
製造年月 2015.11

八戸酒造株式会社
青森県八戸市大字湊町字本町9
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

陸奥男山 クラシック 生

陸奥男山 クラシック 生
陸奥男山①”陸奥八仙”と言えば、田酒に次ぐ青森県を代表するお酒です。そんな”陸奥八仙”の地元で愛されている銘柄が『陸奥男山』です。その『陸奥男山』にも幾つかのお酒があるのですが、中でも、「金撰」「銀撰」の2種類は地元の漁師に大人気。そして今季(27BY)、「金撰」と「銀撰」が統合され、名前も新たに「CLASSIC」と変更されました。

陸奥男山②色は、わずかに黄味掛かっています。上立ち香は、メロンのような香りです。含むと、フレッシュで軽やかなで、上立ち香で感じたとおりのフルーティーな味わいです。フレッシュでさわやかな味わいにキリッとした辛口の印象、スイスイとおいしく飲めます。

陸奥男山③原材料 米、米麹、醸造アルコール
使用米 まっしぐら
精米歩合 70%
日本酒度 +7
酸度 1.3
アルコール度 15度
製造年月 15.11

八戸酒造株式会社
青森県八戸市類家1-4-33
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR