プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

墨廼江 純米吟醸 雄町 生酒

墨廼江 純米吟醸 雄町 生酒 28BY
墨廼江①限定酒販店のみに「墨廼江純吟酒米シリーズ飲み比べ」として、3種類の仕込み米違いの純吟新酒生酒が限定数出荷されました。迷いましたが、雄町を選びました。過去呑んだ中で一番印象が強かったからです。山田錦、美山錦は機会があれば次回に・・・。

墨廼江②色は、ほぼ透明です。上立ち香は、特別何かに例えるような香りは感じません。含むと、果実の何かというよりも花や植物由来の香りを感じます。ワインにおける葡萄ほどは米の種類による特製は分かりませんが、ふっくらとした米の旨味と心地好く広がるコクが魅力的なお酒になっています。バランスは申し分ないのですが、この時季に呑まなきゃいけいないお酒を蹴ってまで呑むべきお酒ではなかったかな!?

墨廼江③原材料 米、米麹
使用米 雄町
精米歩合 55%
アルコール度 17度
製造年月 29.01

宮城県石巻市千石町8-43
墨廼江酒造株式会社
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

墨廼江 中垂れ 純米吟醸

〔酒門〕墨廼江 中垂れ 純米吟醸
墨廼江①※注「酒門の会」という酒販店の集まりでの、限定取扱い品とのことです。

墨廼江②色は、黄味掛かっています。上立ち香は、まだ熟れる前のメロンや、マスカット系の葡萄の香りがします。含むと、酸を先に感じ、その後に甘味、米の香りが広がります。それから、終いはキレイに切れていきます。

墨廼江③原材料 米、米麹
使用米 麹米 山田錦 掛米 蔵の華
精米歩合 50%
日本酒度 +3
酸度 1.6
アルコール度 16度
使用酵母 宮城酵母
製造年月 27.3

墨廼江酒造株式会社
宮城県石巻市千石町8−43
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

雪の松島 大吟醸

雪の松島 大吟醸
雪の松島①初めて呑むお酒になります。

調べてみたところ、元々は宮城酒類という会社が保有していましたが、2007年2月に製造休止となり、その後現在製造している大和蔵酒造の親会社にあたる株式会社やまやが譲り受けました。宮城酒類は製造休止するまでに4年連続で新酒鑑評会金賞受賞するほどの蔵で、宮城酒類の杜氏である押切氏が現在大和蔵酒造に顧問として技術を伝えているそうです。

詳細はこちら ⇒ やまやHP大和蔵

雪の松島②上立ち香は、まさに、今からが旬の新鮮なリンゴの様な優しめな吟醸香。含むと、口中いっぱいに優しい甘みが先にきて、次いで、ほど良い酸味と僅かな苦味を感じ、終いはキレイに消えていきます。大きな感動、発見はありませんでしたが、「さすがに、これくらいのお酒は、どこの蔵元さんも造るんだよなぁ~」と感心しきり。とにかく安定しています。

「いいかも!8連発!」

雪の松島③原材料 米、米麹、醸造アルコール
使用米 兵庫県産山田錦100%
精米歩合 40%
日本酒度 +2
酸度 1.2
アルコール度 16度以上17度未満
製造年月 14.07

大和蔵酒造株式会社
宮城県黒川郡大和町松坂平8-1

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

阿部勘 純米吟醸 福露搾り

阿部勘 純米吟醸 福露しぼり うすにごり生酒
阿部勘①『阿部勘』は、県外出荷向けのブランドで、地元宮城県では知られていません。地元では『於茂多加(おもたか)』として知られている、500石程の小さな蔵さんで、阿部勘は、米の精米歩合が高く(51%)、活性炭素濾過をほとんどしていないのが特徴だそうです。

【福露搾り】と当て字を使用していますが、酒造の最終工程である上層(しぼり)の際、完熟したもろみ一斗を酒袋に入れて搾る昔ながらの「袋搾り」のことですが、飲んだ人々が幸福となる“福の露”となるようつけられたとか。機械で搾ったお酒に比べて雑味が少いと言われていますがどうなのでしょうか?

阿部勘②上立ち香は、白桃や洋梨のような華やかな香りです。
含むと、華やかででフレッシュな味わいでスーッと入ってしまいます。飲み込んでしばらくすると両舌に渋味、真ん中にピリピリと辛味を感じます。余韻は長くバランス良く切れていきます・・・一滴一滴、丁寧に搾り出されたこのお酒は、コクや旨みも感じます。食中に味わうお酒として優れていますねぇ(*^^)v

「いいかも!8連発!」

阿部勘③原材料 米、米麹
使用米 麹米:山田錦 掛米:まなむすめ
精米歩合 55%
日本酒度 +1
酸度 1.5
アミノ酸度 1.4
アルコール度 16度以上17度未満
製造年月 13.12
杜氏:南部杜氏 平塚敏明

阿部勘酒造店
宮城県塩竈市西町3-9

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

宮寒梅 純米吟醸 袋吊るし生酒

宮寒梅 純米吟醸 袋吊るし生酒
S初めて飲む蔵さんのお酒です。
下田市の酒屋さんで購入しました。
静岡県で宮城県の酒を買う・・・

M上立ち香は、青いメロンを思わせる、甘みを連想させるような爽やかな香り。含むと、澱絡みからくるジューシーな味わいで、甘みから旨味へ変わったと思ったら、僅かに感じる粒々が舌の上に残ります。決して重くなく、繊細できめ細かいさらりとした酒です。

「いいかも!9連発!」

U原材料 米、米麹
使用米 美山錦
精米歩合 45%
日本酒度 +3
酸度 1.5
アルコール度 16度以上17度未満
(名)寒梅酒造
宮城県大崎市古川柏崎字境田15


THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

日高見 別誂吟醸

日高見 別誂吟醸 八面玲瓏 泉屋頒布酒
み今回の泉屋さんの頒布会は「?」なお酒が多いのなぁ~という不満な思いをしているのですが、とりあえずはこれなら仕方ないか・・・というのがこのお酒。
被災され大変だったと思いますが、日高見さん!苦境にめげずに別誂吟醸を造るなんて、凄いのひと言。

ひ立ち香はやさしい吟醸香。少しだけ麹っぱなを感じますが、すぐに消えて無くなります。含むとバランスのとれた味わい、滑らかな喉越しでキレイにきれて行きます。刺身との相性は抜群ですね!

まえ原材料 米、米麹、醸造アルコール
原料米 山田錦(多分)  
精米歩合 50%
アルコール度 15度以上16度未満
使用酵母 宮城酵母
日本酒度 +4
酸度 1.5
アミノ酸度 -
製造年月日 24.01
宮城県石巻市清水町1-5-3
(株)平孝酒造

天上夢幻 純米吟醸 濁酒

天上夢幻 濁酒 純米吟醸無濾過
(買ったお店:東武百貨店 池袋店)
SE
試飲させてもらって買いました。初めて飲む蔵さんです。
6種類くらい飲ませてもらいましたが、ファーストインプレッション!これに決めました。
売り子をされていた蔵元の方に色々質問させて頂いたところ、上槽(搾り作業)後に濾過と加水処理をせず、一度だけ火入れをした純米吟醸とのことです。にごり独特の酸味に甘みと香りが調和した旨味の深いスタイルです。500mlなので、飲みきり系ですがあえて少しだけ残し、明日は燗につけてみようと思います。


Y

URA
原材料名 米、米麹
使用米 蔵の華
精米歩合 60% 
アルコール分 15度以上16度未満
使用酵母 宮城・マイ酵母 
日本酒度 -15
酸度 1.7
アミノ酸度 1.2
製造年月 23.10
(株)中勇酒造店


にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

一ノ蔵 無鑑査本醸造 辛口

一ノ蔵 無鑑査本醸造 辛口
(いただきもの)
I級別廃止以前に日本酒を飲むときは必ずこれを飲んでいました。
特級酒が最上とされていた時代・・・。
あえて等級鑑定にかけずに安く美味しい酒を!として広めたのが、このお酒です!
日本酒にはまって以来、自分から買うことはなかったのですが、知り合いから頂戴しました。

本醸造酒ですが、とにかく香りが抜群に良いのです。
精米歩合65%ながら、ほのかな吟醸香さえ感じさせます。
飲み口は、辛口ながらも芯のあるコクが特徴ですが、荒々しさも少し感じられます。
4GBで1,000円以下で買えて、量販酒のどの酒よりも確実に美味いと思います!
特級も一級も二級も無い、ただただ「安く、良心的な造りの旨い酒」なのです。
気品とか高級感とは無縁ですが、いつ呑んでも美味しい、場面を選ばない、とてもすぐれたお酒です。


E

E

原材料名 米、米麹、醸造用アルコール
使用米 宮城県産トヨニシキ 
精米歩合 65%
アルコール分 15度以上16度未満
使用酵母 非公開 
日本酒度 +5
酸度 1.3
アミノ酸度 非公開
製造年月 2011.8
(株)一ノ蔵

にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR