プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

峰の雪 大和屋善内 純米生原酒 おりがらみ 28BY

峰の雪 大和屋善内 純米生原酒 おりがらみ 28BY
大和屋善内①若き蔵元杜氏、佐藤健信さんが醸す六期目の大和屋善内。ファーストリリースは23BYで「YamatoyaZennai」と横文字の表記、創業者「大和屋善内」の名を冠した純米酒でした。

大和屋善内②うっすらとおりが絡んでいます。上立ち香は、柑橘系・・・グレープフルーツや青りんごを連想させる香り。含むと、搾りたての果汁が滴り落ちるようなイメージで、ジューシーで。後半効いてくる青い苦みも心地よくシャープさも持ち合わせています。もぎたての果実のようなフレッシュでフルーティなお酒。キンキンに冷やして呑んだからか!?あっという間に半分呑んでしまいました(#^.^#)

大和屋善内③原材料 米、米麹
使用米 喜多方産 五百万石
精米 60%
日本酒度 -2
酸度 1.5
アミノ酸度 1.0
アルコール度 15度
杜氏 佐藤健信
製造年月 29.2

有限会社峰の雪酒造場
福島県喜多方市字桜ガ丘1-17

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

寫樂 純米吟醸 播州山田錦3兄弟

寫樂 純米吟醸 播州(兵庫県)山田錦3兄弟
寫樂
3兄弟を呑み比べた結果・・・

全部一緒だった(;´・ω・)

しいて語るなら、吉川山田錦においてトロピカルフルーツのような華やいだ含み香を感じました。
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

寫樂 純米吟醸 吉川山田錦

寫樂 純米吟醸 吉川山田錦
寫樂①27BYが初リリース!
兵庫県特A地区吉川町産の山田錦で醸した寫樂です。


寫樂②「旨い!」
どうか、これで察して下さい(笑)


寫樂③原材料 米、米麹
使用米 兵庫県産 吉川地区山田錦100%
精米歩合 50%
アルコール度 16度
製造年月 28.11

宮泉銘醸株式会社
福島県会津若松市東栄町8-7

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

寫樂 純米吟醸 東条産山田錦 

寫樂 純米吟醸 東条山田錦
寫樂①27BYが初リリース!
兵庫県特A地区東条町産の山田錦で醸した寫樂です。

寫樂②「旨い!」
どうか、これで察して下さい(笑)

寫樂③原材料 米、米麹
使用米 兵庫県産 東条地区山田錦100%
精米歩合 50%
アルコール度 16度
製造年月 28.11

宮泉銘醸株式会社
福島県会津若松市東栄町8-7
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

飛露喜 特別純米 

飛露喜 特別純米
飛露喜①ほぼ2年ぶりに呑みます。このお酒は飛露喜の通年商品である特別純米生詰です。定番だからこそ力の入っている、そんなお酒でもあります。一年を通して安定した酒質(ダレなどのない)を保つための造り、貯蔵にかなりの工夫がされています。

飛露喜②色はやや黄味掛かっています。上立ち香は、甘い果実を連想される香りがあり、含むとすっきりした中に感じる旨みがあります。安定していますね。

飛露喜③原材料 米、米麹
原材料 米、米麹
使用米 麹米:山田錦 掛米:五百万石
精米歩合 50% 55%
日本酒度 +3
酸度 1.6
アルコール度 16度以上17度未満
製造年月 28.6

合資会社廣木酒造本店
福島県河沼郡会津坂下町字市中二番甲3574
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

寫樂 純米吟醸 播州山田錦 27BY

寫樂 純米吟醸 播州山田錦
寫樂①蔵元の意向により「寫樂」は現在インターネットで購入することは出来ません。転売屋さんやらが横行しているからでしょうか?純粋に日本酒を愛飲する者としては残念なことです。幸い、比較的近所に特約店さんが数店あるので、超限定品以外は比較的購入しやすいので個人的には問題はないのですが・・・。

寫樂②色は、ほぼ無色でクリアです。上立ち香は、穏やかで何かに例えるような吟醸香などは感じません。含むと、スッキリとしてスーッと呑み易いスタイル。意外と軽快なタイプです。

寫樂③原材料 米、米麹
使用米 兵庫県産山田錦100%
精米歩合 50%
日本酒度 +1
酸度 1.5
アルコール度 
製造年月 28.6

宮泉銘醸株式会社
福島県会津若松市東栄町8-7
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

泉川 純米吟醸 ふな口本生

泉川 純米吟醸 ふな口 本生 28BY
泉川①飛露喜との違いは、ラベル表記されていませんが、麹米が50%で掛米が55%だったような気がします。


泉川②色は、澱が少なめで、うっすらとかすんでいる程度です。上立ち香は、控えめなバナナやメロンのような果実香。含むと、今年はチリチリ感はありませんが、新酒らしく少し荒々しさを感じます。しばらくすると、米の旨味や味わいが前面に出てくるような感じです。

泉川③原材料 米、米麹
使用米 五百万石
精米歩合 55%
日本酒度 +5
酸度 1.5
アルコール度 16度以上17度未満
製造年月 28.11

合資会社廣木酒造本店
福島県河沼郡会津坂下町字市中2番甲3574
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

天明 純米おりがらみ本生 中取り零号 28BY

天明 中取り 純米 零号
天明零①「天明」という酒名は、社名の「曙」と同じく夜明け前の様子を表しており、伝統を守りながら新しい挑戦を続けようという蔵の酒造りに対する姿勢、願いが込められています。

天明零②色は霞のような滓が絡み、乳白色に感じます。上立ち香は、柑橘系・・・一番近いのが檸檬。オレンジやグレープフルーツとは違う感じ。含むと、最初に甘味がありますが次に程よく心地良い酸がきます。若さを感じるお酒ですが、これはそれなりにいいです。冷蔵庫に余裕があれば、少しの間寝かせておきたいお酒でもあります。きっと、今よりももっと”こなれて”真価を発揮することでしょう(^_-)-☆

天明零③原材料 米、米麹
使用米 会津坂下産瑞穂黄金100%
精米歩合 65%
日本酒度 -3
酸度 2.0
アルコール度 17度
製造年月 2016.11

曙酒造合資会社
福島県河沼郡会津坂下町字戌亥乙2
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

会津娘 純米吟醸 短稈渡船2016

会津娘 純米吟醸 短稈渡船
会津娘短稈渡船①他の酒米での酒造りに挑戦することで、地元会津産の酒米『五百万石』の 味わいをより活かせるようにとの取組みです。今回は、短稈渡船・・・
山田錦の父親品種。短稈で穂数が多い。「雄町」に比べ心白はやや少ない傾向。「稈(かん)」は稲や竹など中空になっている茎や藁(わら)をいいます。
由来・・・明治 末期より昭和初期まで「酒造り専用の米」として大変珍重されてきましたが半世紀 以上前に姿を消してしまった酒造好適米で、正式には「渡船2号」といいます。 「渡船」よりやや背丈の短いのが「短稈渡船」です。 その基になるのが「雄町」とで、福岡県から取り寄せた雄町が琵琶湖の船上で新たに「渡船」と命名され滋賀県に渡ったとされています。(複雑でよく分からない)

会津娘短稈渡船②色は黄味掛かっています。上立ち香は、りんごのような吟醸香を感じます。含むと、上立ち香と同じくやや酸味のあるりんご系で、おとなしめのフルーティさ、ジューシーさがあります。飲み込んだ後、キリッとした辛さも感じます。しばらくすると辛さが広がり、少しだけ渋みがあり、軽やかでフルーティでありながらも芯はしっかり太く感じられます。余計な雑味も感じる事無く、確かな辛さでフィニッシュします。

会津娘短稈渡船③原材料 米、米麹
使用米 兵庫県産短稈渡船100%
精米歩合 50%
日本酒度 ±0~+3
酸度 1.4~1.6
アルコール度 16度
製造年月 仕込2016.2
      蔵出2016.9

高橋庄作酒造店
福島県会津若松市門田町大字一ノ堰字村東755


THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

会津娘 純米吟醸 山田穂2016

会津娘 純米吟醸 山田穂
会津娘山田穂①山田穂とは・・・
山田錦の母親品種。「山田錦」に比べ長稈で出穂登熟はやや早い。
由来・・・①中町説(現・多可町中区)・・明治10年ころ、山田勢三郎が発見。②神戸市北区山田町説・・東田勘兵衛が茨木市より持ち帰る。③吉川町説(現・三木市吉川町説)・田中新三郎が伊勢山田から持ち帰る。

会津娘山田穂②色は黄味掛かっています。上立ち香は、僅かに柑橘系の香りを遠くに感じます。含むと、甘めのグレープフルーツのような甘い含み香。割と骨太な感じの味わいで充分なコクと甘味を感じますが、酸と渋みのアクセントが絶妙で、意外とスレンダーな感じもします。喉越しのキレも優しく、すっと消えていきます。

会津娘山田穂③原材料 米、米麹
使用米 兵庫県産山田穂100%
精米歩合 50%
日本酒度 ±0~+3
酸度 1.4~1.6
アルコール度 16度
製造年月 仕込2016.2
      蔵出2016.9

高橋庄作酒造店
福島県会津若松市門田町大字一ノ堰字村東755
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR