プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

黒龍 特吟

黒龍 特選吟醸
黒龍①表示は吟醸ですが、スペックや内容から判断して「大吟醸」と言える酒です。

黒龍②色は、僅かに黄味掛かっています。上立ち香は、うっすらとですが、メロンや杏を思わせる香りを感じます。含むと、派手さはありませんが、フルーティーな風味もあり、バランスの良い飲み易いタイプのお酒です。

黒龍③原材料 米、米麹、醸造アルコール
使用米 国産酒造好適米
精米歩合 50%
日本酒度 +4
酸度 1.0
アミノ酸度 1.0
アルコール度 15度
杜氏 畑山 浩
製造年月 16.10

黒龍酒造株式会社
福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-38
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

7/1 さけおめ!

黒龍 大吟醸 しずく
黒龍①本日は、日本酒の元旦「サケおめ!」で乾杯!

ざっくり言うと、本日以降に仕込まれた日本酒が「28BY(平成28年度醸造)」となります。
27年度も美味いお酒を呑めた事を感謝しつつ、今季も「いいかも!」が連発出来るような美味い酒に出会えますように~というわけで、別に稲毛屋さんに対抗するわけではありませんが、我が家は2年寝かせたこのお酒で乾杯します(^.^)/~~~

黒龍②しずくとはこのお酒の上槽(「もろみ」を酒粕と清酒に分離する)方法がもろみを酒袋に入れ吊るして、滴り落ちてくる「雫(しずく)」を集めたことから名付けられています。瓶の首からかけられている大福帳と書かれた口上には…

黒龍④大寒の凍てつく寒さの中での秘術をつくした吟醸造り、自然に滴り落ちる入魂の一滴から「しずく」と命名いたしました。容器は明治末より長い間使用された懐かしいアンティークボトル(機械口)を再現。吟醸のみが持つデリシャスな香り、滑らかな舌ざわりを本当に酒を愛する方に蔵出しさせて頂きます。

黒龍③原材料 米、米麹、醸造アルコール
使用米 兵庫県特A地区東条町産山田錦100%
精米歩合 35%
日本酒度 +5
酸度 1.2
アミノ酸度 0.9
使用酵母 蔵内保存酵母
アルコール度 15度
杜氏 畑山浩
製造年月 14.11

黒龍酒造株式会社
福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-38
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

九頭龍 純米 夏しぼり

九頭龍 純米 夏しぼり
黒龍①「黒龍」の新機軸として昨年(平成27年)より発売された「九頭龍」シリーズ。このお酒は、その九頭龍 純米酒の原酒を「夏しぼり」として今季初めて限定瓶詰めされたものです。

※ここでお勉強!
通常、「しぼりたて」は冬~春にかけてリリースされますが、醸造技術の進歩等により5月頃に出荷出来るようになり、これまでの慣習的なものが変わろうとしています。飲み手としては、冬期リリースラッシュとなる各蔵のお酒を無理して購入して限られた冷蔵庫にストックする必要がなくなるのでいいことかもしれません。


黒龍②色は、ほぼ透明です。上立ち香は、リンゴのようなフルーティーな甘い香りと、苺、メロンのような果実香も感じます。含むと、リンゴやマスカットのような香りで、口当たりは軽快でスムーズ。スッキリした辛口のお酒です。旨味とバランスの良さは絶妙で、流石、黒龍!と言いたくなるような出来です。

黒龍③原材料 米、米麹
使用米 福井県産五百万石100%
精米歩合 65%
使用酵母 蔵内保存株(自社培養酵母)
アルコール度 17度 
杜氏 畑山 浩

黒龍酒造株式会社
福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-38

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

黒龍 純米吟醸 垂れ口

黒龍 純米吟醸 垂れ口 うすにごり無濾過生原酒
黒龍①27BY(2016年2月)より、吟醸「垂れ口」から純米吟醸「垂れ口」へとスケールアップしました。この時季、必ず購入するのがお約束となっている「垂れ口」です。搾りたての純米吟醸を濾過せず、火入れせず…まさに蔵でしか味わえない状態のお酒を瓶詰めしたものになります。

黒龍②瓶底に粉雪のようなモロミが積り、ゆっくり振ってうすにごり状態でいただきます。上立ち香は、リンゴやパイナップルをを連想させる、みずみずしいフルーツ系の香り。含むと、甘さの中にキリリとしていて、まろやかながら辛口タイプに仕上がっています。呑み込んだ後の余韻が素晴らしく、お酒単体でも楽しめます。バランス良くすべてが瓶に詰まったお酒です。
本醸造の垂れ口は、トロリとした旨味が特徴ですが、こちらは、サラリとした味わいが特徴です。

黒龍③原材料 米、米麹
使用米 福井県産五百万石100%
精米歩合 55%
日本酒度 +4
酸度 1.2
アミノ酸度 1.4
使用酵母 蔵内保存株(自社培養酵母)
アルコール度 17度
杜氏 畑山浩(能登杜氏)
製造年月 16.2

黒龍酒造株式会社KK
福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-38

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

九頭龍 純米

黒龍 九頭龍 純米
九頭龍①文化元年(1804年)創業の蔵さん。昨年創業210年を迎えられ、新たな出発の年となる今年2015年4月、これまでの商品構成をリニューアルされました。今回のリニューアルの大きなポイントとなっているのが、今回紹介するお酒です。何と、黒龍酒造の歴史で初となる純米酒。アルコール度数が若干低めに設定され、「冷やして良し、燗して良し」の酒質で「日々の語らいの場、もてなしの場に寄り添う地酒」というのがコンセプトだそうです。

九頭龍②最初は、常温でいただきます。色は、無色透明です。上立ち香は、ほのかに洋ナシの香りがします。含むと、熟れた柿のような甘い香りが口中に広がります。口当たりは軽快でスムースです。濃くは感じませんが、薄めな米の旨味を感じます。燗にすると、サッパリした旨味が広がり、呑み込むと五臓六腑に染み渡るようです。こういう酒の良さも少しは分かってきたような気がします。

九頭龍③原材料 米、米麹
使用米 福井県産五百万石
精米歩合 65%
日本酒度 +4
酸度 1.3
アルコール度 14度以上15度未満
杜氏 畑山 浩
製造年月 15.9下

黒龍酒造株式会社
福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-38
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

黒龍 純米吟醸

黒龍 純米吟醸
黒龍①ラベルが一新されました。

原材料は福井県大野地区産の五百万石。「黒龍」を語る上で、このお米は外せません。契約農家としっかり手を携え、高品質の原料を確保するために努力しているそうですが、このお酒はそのこだわりの米を使ったコスパの高い一本だと思います。

黒龍②色は、ほぼ無色です。
上立ち香は、派手な吟醸香はなく、イチゴ(果実のイチゴと言うよりは、ドロップスのイチゴ味のようなイメージ)のような甘い香りがします。含むと、軽めですが、しっかりとした酸がキリリとお酒を締めてくれるようなキレがあります。しばらくすると、甘味が遡ってくるようで、何とも不思議なスタイルです。

黒龍③原材料 米、米麹
使用米 福井県産五百万石100%
精米歩合 55%
日本酒度 +3
酸度 1.3
アルコール度 15度
杜氏 畑山 浩
製造年月 15.6

黒龍酒造株式会社
福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-38
 
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

黒龍 吟十八号

黒龍 吟十八号
十八号①創業は文化元年(1803)、蔵元近くの九頭竜川の原名、黒竜川(クツレウ川)にちなんで”黒龍”と名付けられたそうで、この九頭竜川の伏流水を使用し北陸の厳寒の中、仕込まれ醸されています。今回の『吟十八号』は、仕込作業が軌道にのり、安定した酒造りが出来る頃である十八号目の仕込番号から名付けられたそうです。

十八号②色は無色透明、上立香は、リンゴや桃のようなフレッシュでフルーティーな香りと、遠くには、メロンやバナナのような甘い香りが絡み合っています。含むと、後者の香りの方が顕著で、メロンのような香りが心地よいです。口当たりはとてもスムーズでなめらか。そして、とても軽快感があり、清涼感溢れる旨味があります。終いはバランス良く、キレイに消えていきます。

流石だな(^_-)-☆

十八号③原材料 米、米麹、醸造アルコール
使用米 福井県産五百万石100%
精米歩合 55%
アルコール度 15度
杜氏 畑山 浩(能登杜氏)
製造年月 15.4上

黒龍酒造株式会社
福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-38

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

梵 しぼりたて初雪 純米大吟醸 生原酒  

梵 しぼりたて 初雪 生原酒 山田錦 純米大吟醸
梵①兵庫県産特A地区で契約栽培された今年の新米の山田錦を35%精米した酒と、50%精米した酒をブレンドした、とても贅沢な薄にごりのお酒です。(酒税法上、精米歩合は50%と表記)

この蔵さんは長期熟成を基本としているお酒が多いようですが、限定でリリースされる生酒は、夏期のものも含め、見つけたら必ず購入してしまいます。

梵②上立ち香は、プンプン系ではありませんが華やかで、少し乳酸系の香り、そして甘味を予感させるような香り。含むと、フレッシュで呑みやすい洗練された味わい。バランスが非常によく、終いもキレイにきれていきます。雑味なども一切なく重さも感じません。

結構、好きなタイプかも。

梵③原材料 米、米麹
使用米 兵庫特A地区吉川町産山田錦100%
精米歩合 50%
日本酒度 +2
酸度 1.7
アルコール度 17度
製造年月 2015.01

合資会社加藤吉平商店
福井県鯖江市吉江町1-11
  
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

黒龍 純吟 三十八号

黒龍 純吟 三十八号
黒龍①実は初めて呑む黒龍になります。
酒名は、仕込み38番目(号)のお酒から銘名されました。

黒龍②上立ち香は、メロンや桃、リンゴなどの果実香が特徴的で、含むと甘めな果実味が最初にきますが、次第に辛みが出てきます。余韻は長すぎずキレイに引いていく感じです。嫌味は一切なく、バランスがとれていて「まぁ無難なお酒だなぁ」というところでしょうか。

「いいかも!8連発!」

黒龍③原材料 米、米麹
使用米 山田錦100%
精米歩合 麹米50% 掛米55%
日本酒度 +3.5
酸度 1.2
使用酵母 蔵内保存酵母
アルコール度 16度
杜氏 畑山 浩

黒龍酒造株式会社
福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-38
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

梵 吟撰 特別純米

梵 吟撰 特別純米 限定
Sこの蔵さんの酒は、3年前に”しぼりたて生”を呑んで以来になります。特A山田を50%(純米大吟醸クラス)まで磨いた”特別純米酒”

IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2010において見事、純米酒部門で最高賞・チャンピオン・サケに輝いたものです。

M上立ち香は、メロンのようなフルーティな香り。含むと、さらにメロンがハッキリと浮き出てくる感じで、まろやかで柔らかなアルコールの甘さ。決して出しゃばらない華やかなフルーティさがずっと続きます。甘旨味、酸、渋、苦・・・すべてが調和しバランスがとてもいいです。原酒ではありませんが、逆に水っぽさなど微塵も感じさせない加水の仕方も見事だと思います。

「いいかも!9連発!」

H原材料 米、米麹
使用米 兵庫県特A地区産 山田錦
精米歩合 50%
日本酒度 +3
酸度 1.4
アルコール度 15度

(資)加藤吉平商店
福井県鯖江市吉江町1-11

ラベル真ん中には赤文字でしっかりとJUNMAI DAIGINJOと書いてあるのだけど、特別純米でいいわけ!?

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR