プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

志太泉 純米原酒 ひやおろし

志太泉 純米原酒 ひやおろし
志太泉①志太泉さんは、佐瀬式のふねで丁寧にしぼっておられます。この「ひやおろし純米原酒」は、冷酒だけでなく、常温や少し水を加えてお燗もいいかもしれません。今年の「純米生原酒」は、春の時期から相当味のりがよく旨みがありましたが、夏を超えて、さらに深みが加わった気がします。Facebookで雄二郎社長からコメントをいただきました! → 「今年のひやおろし純米は想定以上に味がのりました。昨年の米の特徴です。」

志太泉②色は、やや黄味掛かっています。上立ち香は、静岡酵母ならではの、清楚で落ち着いた香り。含むと、上品な含み香があり、口中で広がる米の旨み、やや甘みを伴う熟成感を感じます。飲み込んだ後の余韻は、苦渋のバランス良く、酸は弱めで軽快でな気がします。酒名の通り、「泉」のように旨さが沸き立ってくるようなお酒です!

志太泉③原材料 米、米麹
使用米 山田錦100%
精米歩合 55% 
日本酒度 +3
酸度 1.3
使用酵母 静岡県酵母NEW-5
アルコール度 17度以上18度未満

株式会社志太泉酒造
静岡県藤枝市宮原423-22-1
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

志太泉 にゃんかっぷ

志太泉 純米吟醸 五百万石
志太泉①ある本を探しに、ららぽーと富士見に出掛けました。そして、そこにテナントとして入っているスーパーYAOKO(ヤオコー)さんのお酒売り場のワンカップコーナーで発見!他にも純米大吟醸、純米吟醸、純米が冷蔵庫に並んでいました(#^.^#)

にゃんかっぷ誕生秘話はこちら → 蔵元オフィシャルブログ

志太泉②このにゃんかっぷは、「志太泉 純米吟醸八反35号」や山田錦の純米吟醸もあるようですが、これは五百万石です。味わいは、志太泉らしく、ほどよい吟醸香もありながら、キレのよいシャープな仕上がりです。こういうジャンルにもこだわりをもってお酒を造られています。さすがです(^◇^)

志太泉③原材料 米、米麹
使用米 五百万石
精米歩合 55%
アルコール度 16度
製造年月 28.8

株式会社志太泉酒造
静岡県藤枝市宮原423-22-1

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

喜久酔 特別本醸造 27BY

喜久酔 特別本醸造 27BY
喜久酔①以前の私なら、絶対に手を出さないお酒です。2003年dancyu3月号にて、やわらかく優しく、飲み飽きしない“新スタンダード”の第1位に選ばれました。もう13年も経っているので、新ではなく、完全にスタンダードとなっています。蔵さんは、明治元年(1868年)創業で、老舗の蔵元。酒銘は当初「菊水」でしたが、他の蔵との混同を避け、同じ響きで縁起のよい名前として「喜久酔」に改名し、呼び名も「キクヨイ」と改めました。仕込み水には大井川の伏流水を井戸から汲み上げて使用しており、軟水で年間平均水温が13度前後と安定しており、低温長期発酵の吟醸酒造りに適しているそうです。

喜久酔②冷していただきます。色は、ほぼ無色透明。上立ち香は、控えめながらアルコール由来の爽やかな香りを感じます。含むと、サラサラと軽快な味わい、追いかけるように米の旨みが広がります。キレもよく、余韻として、かすかにリンゴのような吟醸香が立ち昇ってきます。評判通り、呑み飽きしない食に寄り添った美味しいお酒でした。

喜久酔③原材料 米、米麹、醸造アルコール
使用米 麹米:山田錦 掛米:日本晴
精米歩合 60%
日本酒度 +6.9
酸度 1.6
使用酵母 静岡酵母
杜氏 青島傳三郎(蔵元兼)
アルコール度 15度以上16度未満
製造年月 16.7

青島酒造株式会社
藤枝市上青島246

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

志太泉 純米吟醸 夏酒

 純米吟醸 
志太泉①瀬戸川の流れる豊かな自然の中に蔵はあり、地元、志太の地にて「志し太く、泉のように湧き立つ酒を。」との意を込めて名づけられました。その志太泉から、夏を楽しむ純米吟醸がリリースされました。らしくない!?水玉模様の可愛いラベルがいい感じです(笑)スペックの書かれた紙は、購入した群馬県渋川市の福島酒店さんお手製のもの。仕込水の表記は間違ってます(*_*)瀬戸川系が正解ですね!ご愛敬です。

志太泉②色は、やや黄味掛かっています。上立ち香は、他の志太泉と比べると、プンプン系ではなく、ほのかにメロンや梨のような爽やかで華やかな吟醸香を感じます。含むと、やわらかで苦味をともなった味わいで、他の夏酒のように軽やかでスイスイ呑めるものではなく、むしろ山田錦らしいふくよかな味わいのある酒質に仕上がっています。燗にしてもいいかもしれません。

志太泉③原材料 米、米麹
使用米 兵庫県山田錦
精米歩合 55%
日本酒度+5
酸度 1.2
アミノ酸度 0.9
使用酵母 静岡県酵母NEW-5
杜氏 西原光志(能登)
アルコール度 15度以上16度未満
製造年月 28.6

株式会社志太泉酒造
静岡県藤枝市宮原423-22-1

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

駿州 中屋 純米吟醸 備前雄町

駿州 中屋 純米吟醸 備前雄町
中屋①久々の”中屋”です。今回は、雄町を使用した限定酒です。ここで少しお勉強!今更ですが、”雄町”は、現在においてもその生まれ故郷である岡山県南部(備前地方)で栽培されており、総称して「雄町」と呼ばれます。中でも最高品質とされるのは旧軽部村(赤坂町を経て現在の赤磐市の一部)産のものである。但し軽部産を含めた備前雄町は地元酒造メーカーとの契約栽培が多く、他県の酒造メーカーにはなかなか供給されないのが現状です。

中屋②色は、僅かに黄味掛かっています。上立ち香は、甘味を含んだような、炊き立て御飯のようです。 含むと、芳醇でこれぞ!『旨みたっぷりの米の酒』とコメントしてしまうような、旨みが広がり、惜しむように口中で静かに切れていきます・・・。呑み込んでからの余韻の長さと、鼻に抜ける香りは、まるで子供の頃に食べていた駄菓子屋の飴のような・・・(表現しずらい)それだけ、味わい深いお酒だという事です(笑)

中屋③原材料 米、米麹
使用米 岡山県産備前雄町100%
精米歩合 55%
日本酒度 +5
酸度 1.5
アミノ酸度 1.1
アルコール度 15度以上16度未満
使用酵母 静岡NEW-5 +協会1801酵母
製造年月 2015.9

高砂酒造株式会社
静岡県富士宮市宝町9-25
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

駿州中屋 ひやおろし

駿州中屋 山廃純米辛口 生詰 ひやおろし
中屋①久々に呑むお酒になります。

”静岡酒”、”山廃”と言えば、『天敵』『修行』などとのたまっておりましたが・・・

今や、”静岡酒”、”山廃”は『お友達』『好物』とすっかりと真逆になってしましました(爆)

と、いうよりも嗜好の幅が広がってきたのでしょうな(^_^)/~

中屋②色は、黄味掛かっています。上立ち香は 山廃らしい特徴的な酸と干し柿のような香りがします。含むと、ひと夏を越して、円やかな旨みが適度な酸とともに、口中に広がります。飲み込んでしばらくすると、鼻に抜ける香りは、マンゴーのような南国フルーツのドライフルーツのような香りです。燗映えするタイプですが、冷やしてもいけますな(#^^#)

中屋③原材料 米、米麹
使用米 麹米:五百万石 掛米:一般米
精米歩合 65%
日本酒度 +7
酸度 1.7
アミノ酸度 1.75
使用酵母 静岡HD-1
アルコール度 17度以上18度未満
仕込水 富士山伏流水
杜氏 小野 浩二
製造年月 27.8

高砂酒造株式会社
静岡県富士宮市宝町9-25

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

志太泉 純米大吟醸原酒 25BY

志太泉 H25BY 仕込み42号 純米大吟醸 原酒
志太泉①私の大好きなお酒のトップ3をあえて挙げるならば、十四代、松の寿・・・そして、この志太泉です。最初は苦手なタイプだったのですが、飲み歴が深まるにつれ、大好きになってしまいました(笑)

今回は、年一回瓶詰される限定品で、兵庫県産の山田錦を使用し加水処理ををしていない純米大吟醸の原酒です。

志太泉②色は、透明に近いですが、わずかに黄味掛かっています。冷蔵庫から出してデキャンタに移し室温に馴染ませてからいただきます。上立ち香は、ほのかにバナナのようなフルーツ香と新緑の森の中にいるような香りがします。含むと、甘さというよりも端麗な味わいながら、時間の経過とともに旨味がひろがります。志太泉の特徴である『華やかでかつ爽やかな香り』がそのままという感じで、酸がしっかりとした骨太のお酒です。落ち着いた大人のお酒という表現が一番でしょうか!?

志太泉③原材料 米、米麹
使用米 兵庫県産山田錦100%
精米歩合 40%
粕歩合 61%
日本酒度 +2
酸度 1.3
使用酵母 静岡HD-1
アルコール度 16度以上17度未満
製造年月 26.10
杜氏 西村 光志(能登杜氏)
株式会社 志太泉酒造
静岡県藤枝市宮原423-2201

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

好きなお酒

志太泉 金賞酒 & 泉
志太泉好きな銘柄は?と尋ねられれば、真っ先に答えるのがこのお酒です。

「えっ!十四代じゃないんですかっ?」と言われそうですが、今のところは一番好きです(~o~)


THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

喜久酔 特別純米

喜久酔 特別純米
喜久酔1久々に静岡酒を呑みます。
思い起こせば、”静岡酒=セメ”という方程式?があり、苦手なパターンのお酒ということで、天敵の一角を占めていました。ところが、色々な経験を積んでいくうちに、今では常にではないにせよ、時々は呑みたくてたまらなくなってしまいました。

喜久酔2色は無色透明です。上立ち香は、意外や!?フルーティーな香りが最初にきます。含むと、わずかにセメ様を感じ、やや辛口でキレのある味わいですが、その後に甘さも感じる事ができます。以前よりも旨味が加わったような気がします。

「いいかも!8連発!」

喜久酔3原材料 米、米麹
使用米 麹米 山田錦、掛米 トヨニシキ
精米歩合 60%
日本酒度 +4
酸度 1.3
使用酵母 静岡酵母
アルコール度15度以上16度未満
製造年月 13.06

青島酒造株式会社
静岡県藤枝市上青島246

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

開運 純米吟醸 愛山 無濾過生原酒

開運 純米吟醸 愛山 無濾過生原酒
S24BYのちょっとしたブームでしょうか!?あちこちの蔵さんで“愛山”を使用したお酒のリリースが相次いでいます。

開運も今季初リリースで、タンク1本(1SB600本)のみの貴重酒になります。

浜松市の酒屋さんから、早々と入手しましたが、【酒場わたなべ】さんの開店3周年の会で飲んで『間違いない酒』であることを確信し、「今でも十分に旨いが、もう少し寝かせてから楽しもう」と考え冷蔵庫の奥にしまっていました。ところが、頼んだ覚えのないお酒(笑)の到着により、この計画が狂ってしまいました。

というわけで、持っている愛山のお酒を一気に開栓することに!

M上立ち香は、思わずニンマリしてしまうような熟れた洋梨の香り。含むと、なめらかで、まろみがあり、尖ったところが一切ない優しい酒質。米のふくよかな旨みが、上立ち香と同じように、熟れた果実を思わせる上品な香りが口中いっぱいに広がり、最後はキレイにきれていきます。伝 波瀬正吉と同じ酵母を使用しているわけですが、愛山との相性はバッチリのようです。

「いいかも!9連発!」

これ静岡酒なんだよね!

U原材料 米、米麹
使用米 兵庫県産愛山100%
精米歩合 55%
日本酒度 +2
酸度 1.4
アミノ酸度 1.0
使用酵母 静岡酵母 HD101+NO-2

(株)土井酒造場
静岡県掛川市小貫633


THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR