プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

志太泉 本醸造 干支ラベル

志太泉 本醸造 縁起干支 戌
志太泉①志太泉ファンだと公言しておきながら、実は初めて知った「干支ラベル」。1990年よりリリースされているそうで、今季は1,000本限定だそうです(#^.^#)

志太泉②吟醸酒もブレンドしてワンランク上の味わいを実現したとのことで、余談ですが、「犬」が竹かごを被る縁起物は「犬」に「竹」をかぶせると「笑」という字に似ていることに由来し、「子がにこにこと笑顔を絶やさず、若竹のごとくすくすくと成長するように」という願いが込められているようです。

志太泉③原材料 米、米麹、醸造アルコール
使用米
精米歩合 60%
使用米 静岡県酵母(NO-2)
アルコール度 15度以上16度未満

株式会社志太泉酒造
静岡県藤枝市宮原423-22-1
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

志太泉 純米吟醸 愛山

志太泉 純米吟醸 愛山 28BY
志太泉①6年ぶりの復活です!
志太泉酒造さんでは平成19酒造年度(H19BY)から22酒造年度(H22BY)まで愛山を使用し純米吟醸を造っていたのですが、良質な愛山の確保が難しくなり6年前から製造を休止していました。そのような状況の中、今季、兵庫県小野市のひまわり農産さんから貴重なこの愛山を譲っていただくことになり、待望の復活となりました!しかも半年間、酒蔵で熟成を経てからの発売となりました。

志太泉②愛山ラストの22BYの時の純米吟醸では精米歩合が55%だったですが~、今回はなんと精米歩合50%になり大吟醸規格になっています。

志太泉③色は黄味掛かっています。上立ち香は、バナナ!酢イソ系の爽快な香りが静岡吟醸のお約束!含むと、愛山の酒のイメージがあるためか甘味を期待したが、裏切られた!?辛い!そして、飲み込んだ後、のどの奥から鼻腔へ返ってくる含み香は確かにバナナ。味わいは、繊細と言うより軽快な感じがします。そして終いは、ゆっくりと酸味が湧き上がってきます。もう一本あるので、しばらく寝かせてみようと思います。

志太泉④原材料 米、米麹
使用米 兵庫県小野市ひまわり農産愛山
精米歩合 50%
日本酒度 +5
酸度 1.3
使用酵母 静岡酵母HD-1
アルコール度 16度
製造年月 28.10

志太泉酒造株式会社
静岡県藤枝市宮原423-22-1
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

志太泉 にゃんかっぷ

志太泉 にゃんかっぷ各種
志太泉①左 にゃんかっぷ ラスタ
原材料 清酒(純米酒山田錦使用)
     梅(白加賀他)、氷砂糖、果糖
アルコール度 11度
梅の実2ヶ

志太泉②中央 にゃんかっぷフジエダ
原材料 米、米麹
使用米 藤枝誉富士100%
日本酒度 +2.5
酸度 1.2
使用酵母 静岡県酵母NEW-5

志太泉③右 にゃんかっぷ
原材料 米、米麹
使用米 五百万石
日本酒度 +6
酸度 1.3
静岡酵母NO-2
カップが変わってます! 変更点は…1.白目がちゃんと白くなりました。2.キャップに肉球マークが入ってます(笑)
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

志太泉 純米 生原酒

志太泉 山田錦 純米生原酒 28BY
志太泉①先日開催された10周年の会(稲毛屋さん)。その余韻がまだ残っている中、群馬県渋川市に出張しました。「せっかく、群馬に行ったのだから・・・」と言われそうですが(#^^#)

志太泉②福島酒店さんという、熱心な酒屋さんがあり、そちらで購入させていただきました。売られているお酒一本一本に、下画像のようなスペック表が添付されています。お酒を選んでいる間、麦茶を差し入れてくれる等、なんだか嬉しくなる酒屋さんです。また出張の際は贔屓にしたいと思います。

志太泉③色は、やや黄味掛かっています。上立ち香は、花のようなやや甘めな香りがします。含むと、生酒らしい瑞々しい口当たりと共に、旨味満載に味ノリしています。低温長期のもろみにより、やわらかさを引き出しています。旨味を引きだしつつ、キレの良さも特徴のこのお酒、すごく好き!

レシピ原材料 米、米麹
使用米 兵庫県産山田錦
精米歩合 60%
日本酒度 +2.5
酸度 1.3
使用酵母 静岡県酵母NEW-5
アルコール度 17度
杜氏 西原光志(能登)
製造年月 29.02

株式会社志太泉酒造
静岡県藤枝市宮原423-22-1

志太泉④持ってる志太泉グラス&猪口総出動(笑)
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

喜久酔 純米吟醸

喜久酔 純米吟醸
喜久酔①最近はこういうお酒がたまらなく好きなんです(^_-)-☆

喜久酔②色は、クリアな透明色。上立ち香は、静岡らしい独特の香り。含むと、穏やかな吟醸香で、やわらかな口当たりです。そして軽快な喉ごし!酸が少なくて、今風のお酒ではありませんが、とても優しい口当たりで、食べ物との相性(刺身や焼き魚)も抜群に良いです。

喜久酔③原材料 米、米麹
使用米 山田錦 八反錦 吟ぎんが
精米歩合 50%
日本酒度 +3~+7
酸度 1.2~1.5
使用酵母 静岡酵母
杜氏 青島 傳三郎
アルコール度 15度

青島酒造株式会社
静岡県藤枝市上青島246

喜久酔 特別純米

喜久酔 特別純米 28BY
喜久酔①藤枝には4件の酒蔵(初亀、杉錦、志太泉、喜久酔)があり、全国でも有数の酒どころです。岡部町三輪・高草山の麓にある神神社(みわじんじゃ:岡部町三輪1290)は、お酒の神様として知られる奈良県の大神神社から分祀されたもので、志太平野は古くからお酒の神様に見守られながら酒造りが営まれてきた土地とのことです。

喜久酔②色は僅かに琥珀色をしています。上立ち香は、特別何かに例えるような香りは感じません。アルコール由来の甘めの香り。含むと、ふっくらと柔らかい口当たりで、飲み込んだ後、少し苦みが残ります。新酒のためだと思いますがもうしばらくすると落ち着いてバランスがとれてくるのでしょう。刺身や煮魚との相性が抜群!よく、”食中酒”という言葉を聞きますがこの喜久酔をはじめ藤枝のお酒はその形容がピッタリだと実感します。

喜久酔③原材料 米、米麹
使用米 山田錦、トヨニシキ
精米歩合 60%
アルコール度 15度以上16度未満
製造年月 29.1 

青島酒造株式会社
静岡県藤枝市上青島246
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

志太泉 純米原酒 ひやおろし

志太泉 純米原酒 ひやおろし
志太泉①志太泉さんは、佐瀬式のふねで丁寧にしぼっておられます。この「ひやおろし純米原酒」は、冷酒だけでなく、常温や少し水を加えてお燗もいいかもしれません。今年の「純米生原酒」は、春の時期から相当味のりがよく旨みがありましたが、夏を超えて、さらに深みが加わった気がします。Facebookで雄二郎社長からコメントをいただきました! → 「今年のひやおろし純米は想定以上に味がのりました。昨年の米の特徴です。」

志太泉②色は、やや黄味掛かっています。上立ち香は、静岡酵母ならではの、清楚で落ち着いた香り。含むと、上品な含み香があり、口中で広がる米の旨み、やや甘みを伴う熟成感を感じます。飲み込んだ後の余韻は、苦渋のバランス良く、酸は弱めで軽快でな気がします。酒名の通り、「泉」のように旨さが沸き立ってくるようなお酒です!

志太泉③原材料 米、米麹
使用米 山田錦100%
精米歩合 55% 
日本酒度 +3
酸度 1.3
使用酵母 静岡県酵母NEW-5
アルコール度 17度以上18度未満

株式会社志太泉酒造
静岡県藤枝市宮原423-22-1
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

志太泉 にゃんかっぷ

志太泉 純米吟醸 五百万石
志太泉①ある本を探しに、ららぽーと富士見に出掛けました。そして、そこにテナントとして入っているスーパーYAOKO(ヤオコー)さんのお酒売り場のワンカップコーナーで発見!他にも純米大吟醸、純米吟醸、純米が冷蔵庫に並んでいました(#^.^#)

にゃんかっぷ誕生秘話はこちら → 蔵元オフィシャルブログ

志太泉②このにゃんかっぷは、「志太泉 純米吟醸八反35号」や山田錦の純米吟醸もあるようですが、これは五百万石です。味わいは、志太泉らしく、ほどよい吟醸香もありながら、キレのよいシャープな仕上がりです。こういうジャンルにもこだわりをもってお酒を造られています。さすがです(^◇^)

志太泉③原材料 米、米麹
使用米 五百万石
精米歩合 55%
アルコール度 16度
製造年月 28.8

株式会社志太泉酒造
静岡県藤枝市宮原423-22-1

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

喜久酔 特別本醸造 27BY

喜久酔 特別本醸造 27BY
喜久酔①以前の私なら、絶対に手を出さないお酒です。2003年dancyu3月号にて、やわらかく優しく、飲み飽きしない“新スタンダード”の第1位に選ばれました。もう13年も経っているので、新ではなく、完全にスタンダードとなっています。蔵さんは、明治元年(1868年)創業で、老舗の蔵元。酒銘は当初「菊水」でしたが、他の蔵との混同を避け、同じ響きで縁起のよい名前として「喜久酔」に改名し、呼び名も「キクヨイ」と改めました。仕込み水には大井川の伏流水を井戸から汲み上げて使用しており、軟水で年間平均水温が13度前後と安定しており、低温長期発酵の吟醸酒造りに適しているそうです。

喜久酔②冷していただきます。色は、ほぼ無色透明。上立ち香は、控えめながらアルコール由来の爽やかな香りを感じます。含むと、サラサラと軽快な味わい、追いかけるように米の旨みが広がります。キレもよく、余韻として、かすかにリンゴのような吟醸香が立ち昇ってきます。評判通り、呑み飽きしない食に寄り添った美味しいお酒でした。

喜久酔③原材料 米、米麹、醸造アルコール
使用米 麹米:山田錦 掛米:日本晴
精米歩合 60%
日本酒度 +6.9
酸度 1.6
使用酵母 静岡酵母
杜氏 青島傳三郎(蔵元兼)
アルコール度 15度以上16度未満
製造年月 16.7

青島酒造株式会社
藤枝市上青島246

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

志太泉 純米吟醸 夏酒

 純米吟醸 
志太泉①瀬戸川の流れる豊かな自然の中に蔵はあり、地元、志太の地にて「志し太く、泉のように湧き立つ酒を。」との意を込めて名づけられました。その志太泉から、夏を楽しむ純米吟醸がリリースされました。らしくない!?水玉模様の可愛いラベルがいい感じです(笑)スペックの書かれた紙は、購入した群馬県渋川市の福島酒店さんお手製のもの。仕込水の表記は間違ってます(*_*)瀬戸川系が正解ですね!ご愛敬です。

志太泉②色は、やや黄味掛かっています。上立ち香は、他の志太泉と比べると、プンプン系ではなく、ほのかにメロンや梨のような爽やかで華やかな吟醸香を感じます。含むと、やわらかで苦味をともなった味わいで、他の夏酒のように軽やかでスイスイ呑めるものではなく、むしろ山田錦らしいふくよかな味わいのある酒質に仕上がっています。燗にしてもいいかもしれません。

志太泉③原材料 米、米麹
使用米 兵庫県山田錦
精米歩合 55%
日本酒度+5
酸度 1.2
アミノ酸度 0.9
使用酵母 静岡県酵母NEW-5
杜氏 西原光志(能登)
アルコール度 15度以上16度未満
製造年月 28.6

株式会社志太泉酒造
静岡県藤枝市宮原423-22-1

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR