プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

三千櫻 純米 五百万石 にごり生原酒 28BY

三千櫻 純米 五百万石 にごり生酒
三千桜①720mlの瓶に670mlを詰めています。かなりにごっています!

三千桜②開栓注意の表示を踏まえ慎重に開栓しましたが、特別被害はなし(笑)

三千桜③まあでも、次第に澱が浮き上がって来るのでそれなりなのかと・・・。

含むと、とにかくトロトロでキメ細かいクリームのです。乳酸系の香りにリンゴ系の吟醸香が軽く混ざり、口中で米の甘味と果実っぽい酸がkじます。冷やして飲むのが基本なおでしょうが、お燗もいけると思います。

三千桜④原材料 米、米麹
使用米 五百万石
精米歩合 60%
アルコール度 16度
製造年月 2016.12

三千櫻酒造株式会社
岐阜県中津川市田瀬25
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

三千櫻 純米 雄町 無濾過生原酒

三千櫻 純米 雄町 無濾過生原酒
三千櫻①西武百貨店の試飲即売で購入した4種類の三千櫻の最後を飾るのは、雄町です。

三千櫻②色は、僅かに黄味掛かっています。上立ち香は、大好きなリンゴ、バナナ、ラムネのような香り!含むと、赤梨のようなジューシーな味わい。苦渋もほどよくウマウマのお酒です(#^.^#)

三千櫻③原材料 米、米麹
使用米 雄町
精米歩合 55%
アルコール度 15度
製造年月 2016.9

三千櫻酒造株式会社
岐阜県中津川市田瀬25

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

三千櫻 純米 愛山60 ひやおろし

三千櫻 純米 愛山60 ひやおろし
三千櫻①

三千櫻②色は、僅かに黄味掛かっています。上立ち香は、プンプン系ではありませんが、リンゴを思わせるような爽やかな香りがします。含むと、三千櫻らしい米の旨みが口中いっぱいに広がり、その透明感と品のよさに盃がどんどん進んでしまいます。酸が程よく効いて、しばらく放置して味わうのも良いと思います。

三千櫻③原材料 米、米麹
使用米 愛山
精米歩合 60%
アルコール度 15度
製造年月 2016.9

三千櫻酒造株式会社
岐阜県中津川市田瀬25

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

三千櫻 直汲み 純米 五百万石 生酒

三千櫻 直汲み 純米 五百万石 生原酒
三千櫻①西武百貨店オリジナル酒です。(直汲み)

三千櫻②色は、僅かに黄味掛かっています。上立ち香は、ジューシーでフルーティー。含むと、生原酒ながら軽いタッチで、スルスルと喉を通り過ぎていきます。あっという間に4GBが空になってしまいました(笑)

三千櫻③原材料 米、米麹
使用米 五百万石100%
精米歩合 60%
アルコール度 15度
製造年月 2016.9

三千櫻酒造株式会社
岐阜県中津川市田瀬25

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

三千櫻 純米 美郷錦 生原酒

三千櫻 純米 美郷錦 生原酒
三千櫻⑤西武百貨店池袋店酒売り場試飲会場に、山田社長に会いに行ってきました。全種試飲後に購入したのが、この4種です。横に寝かせて運んだもので、一部肩ラベルが破れてしまいました((+_+))

というわけで、まずは蔵の紹介です(蔵元ブログより)

三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。

三千櫻①水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

三千櫻②色は僅かに黄味掛かっています。上立ち香は、リンゴ系の吟醸香。含むと、15度という低めのアルコール度数で仕上げており、生原酒ながら、呑みやすく透明感のあるキレイな旨味を感じます。とても優しい酒質で、多くの女性試飲者が感激していました。とてもバランスの良いお酒です。

三千櫻③原材料 米、米麹
使用米 美郷錦100%
精米歩合 55%
アルコール度 15度
製造年月 2016.9

三千櫻酒造株式会社
岐阜県中津川市田瀬25

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

三千櫻 純米 さくらにごり

三千櫻 純米 さくらにごり 生原酒 27BY
三千櫻①三千櫻には「吟醸」「大吟醸」という特定名称を表記していません。「地酒」という普通酒と、他はすべて「純米酒」。

日本酒とは? → 「食中酒」! 

当主兼杜氏である山田耕司社長の思いから。

三千櫻②実は、少し放置したらどうなるのかなぁ・・・という思いから、桜の季節はとっくに過ぎて、紫陽花の季節に開栓することになりました(笑) 

このお酒、なんと!アルコール度数8%でしかも原酒です!澱を絡めていただきます。上立ち香は、フレッシュなリンゴのような香りをです。含むと、軽い微発泡でジュースのようです。スイスイ呑めてしまいます・・・。あっという間に4GBが空っぽに(^_-)-☆

三千櫻③原材料 米、米麹
使用米 愛山100%
精米歩合 麹米 40% 掛米 60%
アルコール度 8度
製造年月 2016.3

三千櫻酒造株式会社
岐阜県中津川市田瀬25

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

房島屋 純米吟醸 おりがらみ 生 27BY

房島屋 純米吟醸 おりがらみ 生 27BY
房島屋①平成10年、愛媛の銘酒蔵「梅錦」で修行を積んで所優さんが蔵に戻られました。

「自分が本当においしいと思える酒を、個性の光る酒をつくりたい!」

翌年、タンク1本だけ自分の思う酒を仕込まれました。 これが、所さんの限定流通ブランド「房島屋」の誕生でした。

房島屋②澱を絡めて呑みます。上立ち香は、糖蜜がいっぱい詰まったリンゴのような甘さを感じます。含むと、上立ち香と同様に、完熟リンゴが広がり、甘酸っぱくて、スッキリとしています。呑み込んだ後のキレもよく、バランス抜群です。このお酒の上位酒を久々に呑んでみたくなりました。

房島寫③原材料 米、米麹
使用米 麹米:山田錦50%
    掛米:五百万石50%
日本酒度 +2
酸度 1.8
使用酵母 9号
杜氏 所 優
製造年月 28.1

所酒造合資会社
岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪537-1

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

醴泉 特吟 山田錦

醴泉 特吟 山田錦
禮泉①文化3年(1806)創業。養老山脈からの伏流水で淡麗ながらもコクのあるお酒を造っている蔵さんです。地元の銘柄の”玉菊”は、人気が高くほとんどが県内出荷で、県外向けのお酒がこの”醴泉”です。酒名は、奈良時代に元正天皇が養老の地を訪れ、滝の水が甘く健康に良いという中国の泉の名前を、この地の泉に『醴泉(れいせん)』と名付けて行ったことが、由来のようです。

禮泉③特A地区東条町産の「山田錦」を50%まで磨いて仕込んだ吟醸酒。あえて特別吟醸と名乗る大吟醸並みの造りの酒です。

禮泉②色はほぼ透明です。上立ち香は、華やかなタイプではなく、アルコール由来のやや甘めな香りがします。含むと、口当たりがよく、上品な味わいで、サラリと呑めてしまいます。呑み込んだ後、若干酸を感じますが、スッと消え、舌の上に辛味が残ります。男性的な味わいとキレの良い余韻が楽しめる吟醸酒です。

禮泉④原材料 米、米麹、醸造アルコール
使用米 兵庫県特A地区東条町産山田錦100%
精米歩合 50%
日本酒度 +4
酸度 1.4
アミノ酸度 1.2
使用酵母 熊本9号
アルコール度 15度以上16度未満
杜氏 安福 雅成

玉泉堂酒造株式会社
岐阜県養老郡養老町高田800-3
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

百春 特別純米 無ろ過生原酒

百春 直汲み 10号特別純米 無濾ろ生原酒
百巻①「うだつのある町」で有名な美濃市で、安永元年(1722)創業。約300石を製造する蔵さんで、波多野博さん(30代の若い杜氏さん)が造られており、直汲みシリーズは、限られた特約店のみで全国でも数店のみだそうです。

百巻②色は僅かに黄緑色をしています。上立ち香は、プンプン系ではありませんが、熟れたオレンジのような柑橘系の香りがします。含むと、弱めですが、ガス感を口中で感じます。しばらくすると、米の旨味が少しづつ・・・「やや甘め」に感じられ、次第に酸が追従し余韻を残してキレていきます。「これは見つけた!」と思って調べてみたら、結構有名でした(笑)

百巻③原材料 米、米麹
使用米 岐阜県産美濃錦100%
精米歩合 60%
日本酒度 +4
酸度 1.4
アルコール度 17度
使用酵母 10号
製造年月 27.7

株式会社小坂酒造場
岐阜県美濃市相生町2267

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

三千櫻 美郷錦 生原酒 55

三千櫻 美郷錦 生原酒 55
三千櫻①「秋田のお酒を意識して醸した」というこのお酒、26BYが初リリース!と思いきや、実は25BYで極秘のうちに出されていたそうで・・・

”美郷錦”とは、美山錦と山田錦を掛け合わせた米。

実は、稲毛屋さんの酒の会で、各種を呑んでみて一番印象深かったのが、この”美郷錦”でした。家の近くにある、某酒屋さんの冷蔵庫の片隅に鎮座していたので、速攻手に取ってしまいました(*^^)v

三千櫻②色は、クリアでキラキラしています。上立ち香は、ほのかにメロン系の香りが立ち、含むと、こなれた米の旨味がまず感じられ、リンゴのような吟醸香が広がります。原酒で15度という造りにも感心しきりですが、バランスがとれ、この甘みと酸こそが三千櫻の特徴だと思います。造り手の存在感はもちろんですが、山田社長の心意気を感じさせる逸品だと思います。”感じるお酒”ですね(^◇^)

三千櫻③原材料 米、米麹
使用米 秋田県産美郷錦100%
精米歩合 55%
日本酒度 -5
酸度 2.2
使用酵母 K1401
アルコール度 15度
製造年月 2015.5

三千櫻酒造株式会社
岐阜県中津川市田瀬25

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR