プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

月桂冠 大吟醸 超特選 山田錦

月桂冠 大吟醸 超特選 山田錦
月桂冠①頂き物になりますが、察するにきっと企画ものなのでしょう!?

月桂冠②真中の”升”の文字の下には”春夏冬升升半升”と記載されています。

月桂冠③♪酒の王様 月桂冠!

あきない ますます はんじょう

月桂冠④原材料 米、米麹、醸造アルコール
使用米 山田錦100%
精米歩合 45%
アルコール度 16度以上17度未満
製造年月 2016.11

月桂冠株式会社
京都府京都市伏見区南浜町247
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

富翁 大吟醸 純米 吟の司

富翁 大吟醸 純米 吟の司
富翁①創業は江戸時代の初期、酒株制度が起こった明暦3年(1657)以前と伝えられています。宇治川の沿岸で船宿を営んでいた鮒屋四郎兵衛が酒を製造し、「鮒屋の酒」という銘柄で、伏見の代表的な清酒として、三十石舟に積まれ大坂(大阪)へ運ばれ、さらに江戸へ送られて東人(あずまびと)の舌をとらえたといわれています。明治43年(1910)、10代北川三右衛門が、中国の四書五経の中より「富此翁」の表現をみつけ、酒銘を「富翁」といたしました。「富此翁」の「富」は貧富を表すのではなく、精神的な富をさし「心の豊かな人は、晩年になって幸せになる」という意味です。(出典:蔵元HP)

富翁②頂き物で、調べてみると何と1,000円ジャストくらいで売ってる!表記も大吟醸純米ってなっていて違和感はあるけど冷やして呑んでみた。色は少しうっすら琥珀色の混じった様。上立ち香は、ややフルーティーな香りはありますが何かに例えられるような特徴的なものではありません。含むとスッキリ淡麗系。アルコール度も14度と低いせいもあり呑み易い。そしてこのお酒は温めた方がいいタイプの酒質。悪くはないけど、49%磨きって微妙・・・。量販店やスーパーなんかで売ってるんだろうなぁ。

富翁③原材料 米、米麹
使用米 滋賀県産吟おうみ
精米歩合 49%
日本酒度 +3
酸度 1.2
アミノ酸度 1.0
アルコール度 14度
製造年月 16.06

株式会社北川本家M
京都府京都市伏見区山崎364

※社名のあとのアルファベットのMの表記。ここは他の酒蔵の製造委託も受けているそう。タクドラの事を知って以来、こういうの気になる
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

澤屋まつもと 守破離 

澤屋まつもと 純米 守破離
まつもと①「守破離(しゅはり)」とは、「守」=澤屋まつもとの伝統を守ること。「破」=守を破り、他で学んだことを実践すること。「離」=守と破を大切に、そこから離れて新境地を造る事。

もともとは茶道、武道、芸術等における師弟関係のあり方や、その道を極める精神を表した言葉だそうです。

まつもと②色は、やや黄味掛かっています。
上立ち香は、柑橘系の爽やかな香りがこの酒への期待感を高めます。含むと、「・・・」。とにかく爽やか、そして滑らかな口当たりがあり、呑み込んだ後、しっかりと整った旨味と余韻。そしてきれいな酸を伴いながらスーッと優しく切れていきます。これってどこかで呑んだことあるなぁ・・・。

調べてみると、何と、このお酒を醸した松本日出彦杜氏は、あの「醸し人九平次」の萬乗醸造で酒造りの修行を積んだ経験があるのだとか!好きだよ、このお酒(^^)/

まつもと③原材料 米、米麹
使用米 富山県南砺産 五百万石
精米歩合 65%
アルコール度 15度
日本酒度 非公開
酸度 非公開
製造年月 2015.02

松本酒造株式会社
京都市伏見区横大路三栖大黒町7

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

蒼空 限定品 純米 かすみ酒 生

蒼空 限定品 純米 かすみ酒 生
蒼空①ブログにアップするのを忘れてました(^◇^)

久々に呑む蔵さんのお酒になります(*^。^*)

実は、福島県の某酒販店さん頒布会のオリジナル酒以来なのですが、偶然にも、今回も某酒販店さんのオリジナル酒になります(笑)

蒼空②【藤岡酒造】さんは、一度は途絶えてしまった酒造業を現5代目蔵元さんが復活させました。穏やかで品の良い酒質が全国で確かなファンを掴んでいます。

蒼空③瓶を振って(笑)からいってみます。
上立ち香は、ヨーグルトのような乳酸を感じる爽やかな香り。含むと、香りそのままのフレッシュな酸を感じます。室温で呑んだので、それなりにスムースでわかりやすい、控えめな米の甘みも顔を出しますが、すぐにスッとキレます。温度が上がってくると更に優しい甘旨みが感じられます。

蒼空④

蒼空⑤原材料 米、米麹
使用米 美山錦100%
精米歩合 60%
アルコール度 17度
製造年月 14.12

藤岡酒造株式会社
京都府京都市伏見区今町672-1
 
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

玉乃光 純米大吟醸 備前雄町

玉乃光 純米大吟醸 備前雄町
m頂きものです。
こういう大手蔵のお酒は自分では買わないですね。

m上立ち香は、ひかえめな吟醸香。含むと、ふわっと開く含み香が素晴らしいキレイな大吟醸です。さすがに上手に仕上げています。

う原材料 米、米麹
使用米 岡山県産雄町  
精米歩合 50%
アルコール度 16度以上17度未満
日本酒度 +3.5
酸度 1.7
使用酵母 - 
製造年月日 23.10 
京都府京都市伏見区東堺町545-1
玉乃光酒造(株)

蒼空 純米 美山錦

蒼空 純米 美山錦
a郡山市の泉屋酒店さんの頒布会酒になります。泉屋さんの当主佐藤さんが、お付き合いのある多くの蔵元さんの中で「弟分」として公私ともにお付き合いされているのが、藤岡酒造さんとのことです。

b上立ち香は、ラムネのような香りです。含むと、爽やかな青リンゴような香りとともに、キリっとした辛味、軽やかな米の甘味がやってきます。辛口だとは思うのですが、酸味が強くて切れが良く、すーっと飲みやすくて甘味もあります。これは好みです。

「いいかも7連発!」

旨いですね。


c原材料 米、米麹
使用米 美山錦  
精米歩合 60%
アルコール度 16度
日本酒度 -
酸度 -
アミノ酸度 -
使用酵母 - 
製造年月日 12.03 
京都府京都市伏見区今町672-1
藤岡酒造(株)

香田 特別純米 生酒

香田
香田 特別純米 生酒

ハクレイ酒造が山田錦の契約栽培をお願いしている JA京都丹後山田錦生産部会(京都府与謝郡野田川町字石川) の田んぼの中に、小字名が「香田(こうでん)」とつく場所があり、この「香田」はその地での米の実りの良さから、「良い香りのする田」とか「味の良い穀物の取れる田」ととらえられ、この地に「香田」の名がついたと考えられます(添付の能書きより)

控えめながら僅かに米の旨みが香ります。含むと旨みを更に感じますが果物や花の香りはしません。
しかし、キレは抜群で苦味などはなくバランスはとれています。やや辛口のさっぱり系の逸品です。

原材料名 米、米麹
使用米 京都丹後産山田錦
精米歩合 酒母・麹60% 掛米70%
アルコール分 14度以上~15度未満
使用酵母 協会9号系  
日本酒度 +3
酸度 1.6
アミノ酸度 1.4
製造年月 23.4
ハクレイ酒造(株)

にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR