プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

琥泉 純米吟醸 無濾過生原酒

琥泉 純米吟醸 無濾過生原酒 28BY
琥泉①このお酒を醸す泉酒造さんは1995年の阪神淡路大震災で被災し、11年前にようやく酒造りを再開した蔵さんです。琥泉(こせん)ブランドは、約140石(年間14,000本)だそうで、酒名の由来は、日本酒の元々の色でもある琥珀色の泉(酒造)という意味だそうです。この蔵さんの別のブランドとして、「仙介」。他に「泉」があります。

琥泉②色は、まさに酒名のとおり、琥珀を彷彿させるような色。上立ち香は、桃のようなフルーツの香りで、含むと、控えめな甘さと、ほのかに残った炭酸ガスがピリピリと刺激的で、フレシュながら旨みも十分に感じる美味しいお酒です(*^^)v

琥泉③原材料 米、米麹
使用米 兵庫県産米
精米歩合 60%
アルコール度 16度以上17度未満
製造年月 29.2

泉酒造株式会社
兵庫県神戸市東灘区御影塚町1-9-6
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

琥泉 純米吟醸 無濾過しぼりたて生原酒

琥泉 純米吟醸 無濾過しぼりたて生原酒
琥泉①このお酒を醸す泉酒造さんは1995年の阪神淡路大震災で被災し、9年前にようやく酒造りを再開した蔵さんです。琥泉(こせん)ブランドは、約140石(年間14,000本)だそうです。酒名の由来は、日本酒の元々の色でもある琥珀色の泉(酒造)という意味だそうで、素敵な名前です。この蔵さんの別のブランドとして、【鰻と地酒 稲毛屋】さんの日本酒担当、秋花(あきか)姐さん一押しの「仙介」。他に「泉」があります。

琥泉②色は、まさに酒名のとおり、琥珀を彷彿させるような色。上立ち香は、桃のようなフルーツの香りで、含むと、控えめな甘さと、ほのかに残った炭酸ガスがピリピリと刺激的で、フレシュながら旨みも十分に感じる美味しいお酒DESU.
27BYの泉酒造のお酒から目が離せませんね(*^^)v

琥泉③原材料 米、米麹
使用米 兵庫県産五百万石100%
精米歩合 60% 
日本酒度 +2
酸度 1.4
アミノ酸度 1.1
アルコール度 17度以上18度未満
製造年月 27.11

泉酒造株式会社
兵庫県神戸市東灘区御影塚町1-9-6
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

沢の鶴 特別純米生酛造り 実楽 山田錦

沢の鶴 特別純米生酛造り 実楽 山田錦
沢の鶴①以前の私なら、”甲東会(こうとうかい)”のお酒なんて・・・と偏見をもっていたに違いありません。※お勉強・・・この会は、灘の酒造会社東京支店の会として結成され、現在に至っているそうで、名称の由来は六甲山の「甲」と東京の「東」に由来するとのこと。メンバーは、富久娘、菊正宗、大関、月桂冠、宝酒造(松竹梅)、辰馬本家酒造(白鹿)、櫻正宗、、小西酒造(白雪)、沢の鶴、白鶴酒造、日本盛です。そして、今回はそのメンバーである沢の鶴のお酒です。酒名の「実楽」とは、兵庫県三木市吉川町にある酒造好適米「山田錦」の産地名で、特A地区に指定されています。

沢の鶴②色は無色透明です。上立ち香は、生酛造り特有の黒糖を煮詰めたような香りを”ほんの少し”だけ感じます。含むと、やはり”期待通り”の「大手メーカーが造る酒」という感じです。別に吉川町実楽の山田錦じゃなくても良かったのでは?と言いたくなるような平凡なお酒です。まあ、期待しちゃいけないんだろうなぁ・・・(>_<)

沢の鶴③原材料 米、米麹
使用米 兵庫県特A地区三木市吉川町実楽産山田錦100%
精米歩合 70%
日本酒度 +2.5
酸度 1.8
アミノ酸度 1.7
アルコール度 14度以上15度未満
製造年月 
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

白鶴 大吟醸

白鶴 大吟醸
白鶴①頂きものです。

自分では絶対に買わないお酒です(#^^#)

調べてみると、2011~2014年モンドセレクション4年連続金賞受賞(食品の品質向上を目的に1961年に開始された歴史と名誉のある国際食品品評会で、国際品評評価委員会による厳正な審査を経て、それぞれ最高金賞・金賞・銀賞・銅賞の賞が与えられます)

白鶴②ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014メイン部門金賞受賞(ワイングラスでおいしい日本酒アワードとは、日本酒の需要を掘り起こし、日本酒の文化継承・発展を祈念して行う取組みとして、ワイングラスの力を認識し、新たに見出された日本酒の魅力を広く伝えていこうという趣旨に賛同した専門家達により、ブラインドで評価したコンテスト)だそうです。

白鶴④使用米は何なんでしょうかねぇ?

極めて淡麗な味わいのお酒です。

「いいかも!6連発!」

白鶴③原材料 米、米麹、醸造アルコール
使用米
精米歩合 50%
日本酒度 +3
酸度 1.3
アミノ酸度 1.1
アルコール度 15度以上16度未満
製造年月 2014.07

白鶴酒造株式会社
兵庫県神戸市東灘区住吉南町4-5-5

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

琥泉 純米吟醸 しぼりたて無濾過生原酒

琥泉 純米吟醸 しぼりたて無濾過生原酒
s創業は宝暦年間という創業250年以上の老舗。しかし、阪神・淡路大震災で蔵を焼失し、苦難を乗り越え2007年に復活されました。兵庫県産山田錦のみで醸す”仙介”が主力銘柄ですが、琥珀の「琥」に「泉」を合わせて「琥泉」と名づけられたこのお酒は、米本来の旨味を味わえるよう濾過は必要最低限。兵庫県産の米のみで造られています。

上立ち香は、柑橘系の熟れた甘い果実の香りです。含むと弱めながらプチプチとガス感を感じます。フレッシュで
上品と言うよりは「元気」「力強い」非常に飲み応えのあるお酒です。

「いいかも!9連発!」

m原材料 米、米麹
使用米 兵庫県産米
精米歩合 60%
酸度 1.4
アミノ酸度 1.1
日本酒度 +2
アルコール度 17度以上18度未満

泉酒造(株)
兵庫県神戸市東灘区御影塚町1-9-6

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

空蔵 純米吟醸 袋しぼり山田錦 生 

文字色浜福鶴 空蔵 純米吟醸 袋しぼり山田錦 生
S昔はこの蔵元は「福鶴」と名乗っていたそうですが、全国で同名の蔵元が3つあったため、平成8年に独自性を強調する為、海岸近くに所在しているため「浜福鶴」という名前にし会社名も「浜福鶴銘醸」と改めました。現在は埼玉の酒蔵小山本家が親会社です。小山本家の創始者小山屋又兵衛はもともと播州の出身で灘で酒造りを学び、埼玉で創業したそうで、本当に良い酒を創始者が酒造りを学んだ灘で造りたいという思いから、買い取ったそうです。

M上立ち香は、梨のようなフルーティで芳醇な香りです。含むとトロリとした感触で米の旨味が口中いっぱいに溢れ、上品な甘味が鼻に抜けます。極僅かな渋みが終いを締めてくれます。これはウマイ!

「いいかも!8連発!」

コスパいいですね(*^^)v

U原材料 米、米麹
原料米 兵庫県特A地区杜産 山田錦100%
精米歩合 60%
日本酒度 +1
酸度 2.0
アミノ酸度 2.1
使用酵母 9号系酵母
アルコール度 16度以上17度未満
(株)浜福鶴銘醸
兵庫県神戸市東灘区魚崎南町4-4-6


THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

浜福鶴 大吟醸 備前雄町

浜福鶴 大吟醸 備前雄町
sいただきものになります。蔵元を見てもピンと来なかったので、ネットで検索してみたら、なんと「空蔵」の蔵さんでした・・・。

ついでに価格見たら更に驚いた!岡山県産米雄町100%使用、大吟醸規格で、\2,350(4合瓶ではありません)

酒米としては、山田錦よりも雄町の方が高いと聞いたことがあります。まあ、磨き50%で大吟醸はどうかと思うけれど、それにしても驚異的な価格であることは間違いない!

m色はほぼ透明で、上立ち香は弱めながら雄町ならではの心地よい香りです。含むと更にリンゴ系の香りがきて舌触りも柔らかだけど、旨味に乏しく私には薄っぺらく感じる・・・。スーッと喉元を通り過ぎます。

最初から懐疑心いっぱいだったのですが、どうしてどうして・・・。

これはこれで評価すべきお酒でしょう。

「いいかも!5連発!」くらいで(^.^)

k酒米の元祖「雄町米」。
「雄町」は江戸時代末期の安政6年(1858年)に発見され、以来備前で育てられた酒米です。日本の酒米約7割に系統を引き継麩がれる元祖酒米と言われています。高い品質を誇る備前雄町を100%使用しました。特徴ある味わいをお楽しみ下さい。と書いてあります。

阪神淡路大震災以降、さいたま市の小山本家酒造グループ傘下に。

h原材料 米、米麹、醸造アルコール
原料米 岡山県産米雄町100%
精米歩合 50%
アルコール度 15度
日本酒度 +3
酸度 1.5
アミノ酸度 1.4
使用酵母 -
製造年月日 11.12
兵庫県神戸市東灘区魚崎南町4-4-6
浜福鶴銘醸(株)蔵元HP⇒最高の酒造りを伝承していく蔵


八重垣 純米吟醸 雄町 生酒

八重垣 純米吟醸 雄町 生酒
(買ったお店:酒泉たつなみさん)
ya
昨年、たつなみさんで試飲会があり初めて飲ませて頂きました。イケメンの専務さんが真摯に説明して下さったのが印象に残っています。
その時に購入させてもらったのが、この酒の火入れヴァージョン。今回は生になります!

立ち香は、強くありません。むしろ含み香の方が立ちます。日本酒度はマイナスですが、これ間違ってないかな?相当舌の両側がピリピリするけどね。酵母は非公開ですが、米と酵母との相性の関係でしょうか?

バランスはそれなりに取れてはいるのだけれど、私自身の基準(好み)に合致していないので【つい、評価が否定的になっていまう】のが申し訳ない。

ふくよかよかで、キレのあるいい酒だと思います。



u

原材料名 米、米麹
使用米 雄町100%
精米歩合 55%
アルコール分 16度以上~17度未満
使用酵母 非公開 
日本酒度 -4.9
酸度 1.5
アミノ酸度 1.5
製造年月 23.5
ヤエガキ酒造(株)

にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

空蔵 純米吟醸 兵庫県特A地区社(やしろ)山田錦 無濾過生酒

空蔵
空蔵 純米吟醸 兵庫県特A地区社(やしろ)山田錦 無濾過生酒

灘五郷のひとつ魚先郷にある蔵元、浜福鶴銘醸が醸す酒です。阪神大震災で蔵が全壊し、灘酒復活の願いを込め、ゼロ(空)からの出発として【空蔵】が誕生したとのこと。

山田特有のふくよかな香りが立ちます。含むと更に、ふくよかさが増し、米の旨みが込み上げてきます。

予想以上の辛口。キレも申し分なく苦味や渋みなどは一切ありません。
「日本酒は万能な食中酒である!」ということを具現化したお酒だと思います。

原材料名 米、米麹
使用米 兵庫県特A地区社山田錦
精米歩合 60%
アルコール分 17度
使用酵母 HK-1 
日本酒度 +3
酸度 1.6
アミノ酸度 1.4
製造年月 2010(蔵元冷蔵庫取り出し日2011.2)
(株)浜福鶴銘醸


にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR