プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

呉の土井鉄 純米吟醸しずく 愛山 生

呉の土井鉄 純米吟醸しずく 愛山 生 26BY
土井鉄超限定で醸された愛山の土井鉄。リリース直後に稲毛屋さんで呑んだ時は、まだ硬い印象だったのでしばらく寝かせることにしました・・・。が、寝かせ過ぎたようです(泣)

土井鉄②

濾過②澱が乳白色からどす黒く変化してしまいました。幸い香りを嗅いでみると、腐敗臭はなく、生ヒネはしているものの呑むには大丈夫そう・・・。

濾過①コーヒー用のフィルターを使って澱を濾すことにしました。

土井鉄③原材料 米、米麹
使用米 兵庫県産愛山100%
精米歩合 50%
アルコール度 16度
製造年月 2015.3

宝剣酒造株式会社
広島県呉市仁方本町1-11-2

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

賀茂金秀 桜吹雪 特別純米 うすにごり生

賀茂金秀 桜吹雪 特別純米 うすにごり生
桜吹雪①関東では、”賀茂金秀”としてその名が知られていますが地元では”桜吹雪”銘柄でお酒を造っています。「桜吹雪」の名前を冠した商品は原則地元のみに出荷されていますが、桜の季節に合わせて「大吟醸出品仕込」など、一部の商品のみが例外として全国市場にも出荷されているようで、その1つがこの”特別純米うすにごり生”です。

桜吹雪②うすにごりというだけあって澱は少な目。上立ち香は、白桃のようなフレッシュジューシーな香り。含むと上立ち香はそのままの味わいでアルコール度が16度というのが間違いなのでは?というくらい軽やかでスイスイ呑んでしまいます。雄町と八反錦の組み合わせは西日本の蔵元ならではですね。お花見にもってこいの一本です!

桜吹雪③原材料 米、米麹
使用米 麹米::雄町 掛米:八反錦
精米歩合 麹米50% 掛米60%
日本酒度 +3
酸度 1.5
アルコール度 16度
製造年月 29.02

金光酒造合資会社
広島県東広島市黒瀬町乃美尾1364-2

桜吹雪④『この日本酒は、小さな蔵の若手蔵人が「こころに残る、おいしいを求めて」をスローガンに、価格を超える手間をかけて造られたお酒です。』という蔵元からのメッセージがラベルに添えられています。

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

天寶一 夏潤 SPICY 純米

天寶一 夏潤 SPICY 純米 
天寶一①創業は1910年、広島県備後にある小さな蔵さんです。若き五代目「村上康久氏」を筆頭に、平均年齢が若く、熱い情熱を持った杜氏と少人数の蔵人で丁寧な手造りに徹しているそうです。酒名には、創業からの志である「天地唯一の宝」という意味が込められているとのこと。

天寶一②色は、僅かに緑色を帯びたうすい黄色をしています。上立ち香は、この蔵さんの特徴の一つですが、控えめで吟醸香など一切なく、殆ど香りませんが、爽やかな清涼感があります。含むと、穏やかな含み香と軽快な口当たり。少し高めの酸が、酒をキリリと引き締めています。日本酒度+7の辛口表記ですが、辛さというよりも、しっかりと米の旨み、コク、酸味が感じられ夏向けのバランスの良い味わいに仕上がっています。料理との相性も万能なタイプだと思います。

天寶一③原材料 米、米麹
使用米 山田錦
精米歩合 60%
日本酒度 +7
酸度 1.7
使用酵母 協会9号
アルコール度 16度以上17度未満
製造年月 28.6

株式会社天寶一
広島県福山市神辺町大字川北660

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

亀齢 万事 盃の中

亀齢 純米おりがらみ 生原酒 万事酒盃中(ばんじさけさかずきのなか)
亀齢①昨年末からブレイクした長野県の『信州亀齢』と混同されると思いますが、これは広島県の『亀齢』。しかも関東圏では、なかなかお目にかかれないお酒だと思います。全国の30店舗だけが扱っている限定流通のお酒で、杜氏は、香川の「悦凱人」を育てた西垣さんが務めています。

亀齢②うっすらと澱が絡んでいます。上立ち香は、さわやかなミントのような香りを感じます。含むと、80%磨きにも関わらず、一切雑味がなく喉ごしの良いキレイな味わいで、米の旨みもしっかりと感じられます。これはなかなかのお酒です(*^^)v

亀齢③「この世の中の出来事すべては、酒の盃の中で起きることのようなもの」という意味なのだそうです。

亀齢④原料米 米、米麹
使用米 麹米:八反錦 掛米:中生新千本
精米歩合 80%
日本酒度 +5
酸度 1.8
アルコール度 16度以上17度未満
杜氏 西垣昌弘
製造年月 15.12

亀齢酒造株式会社
広島県東広島市西条本町8-18
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

賀茂金秀 特別純米 生

賀茂金秀 特別純米 生
賀茂金秀①贅沢な造りの純米酒です。常に酒質向上を目指し、中でも「麹米に雄町を使用することは外せない選択です」というくらい、雄町への強いこだわりがあるそうで、従来は広島県産の雄町を使用されていたようですが、今季から最上ブランドである岡山県赤磐産雄町に変更したそうです!

賀茂金秀②色は、僅かに黄味掛かっています。上立ち香は、穏やかでそんなに華やかではありません。含むと、ベリー系の酸味のある甘みを最初に感じます。そして米の旨味が広がり、適度な心地よい酸でしまります。終いはスッキリとしておりバランスが良く、お酒単体でもいけますが、鮮魚や生牡蠣と合わせ食中酒としても真価を発揮すると思います。このお酒ももっと知られるべき一本です!

賀茂金秀③原材料 米、米麹
使用米 麹米 赤磐雄町 掛米 八反錦 
精米歩合 麹米50% 掛米60%
日本酒度 +4
酸度 1.5
アルコール度 16度
使用酵母 KA-1(熊本酵母)
製造年月 27.12
杜氏 金光秀起(蔵元兼)

金光酒造合資会社
広島県東広島市黒瀬町乃美尾1364-2

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

呉の土井鉄 純米吟醸しずく かすみ酒 山田錦 生

寳剱 呉の土井鉄 純米吟醸しずく かすみ酒 山田錦 生
呉の土井鉄①寳剱の特別銘柄である”呉の土井鉄”の生酒です!

このお酒は、兵庫県特A地区産の山田錦を使用し、酒袋に入れて吊るされ、滴り落ちたお酒だけを斗瓶取りした特別限定酒で、しかも生ヴァージョンになります!特に山田錦使用のものは希少になります。

呉の土井鉄②左は、澱を絡めたもの。右は上澄み部分での呑み比べです。

呉の土井鉄③上立ち香は、寳剱同様、そんなに最初から主張の強いものではないので、予想どおり、とても穏やかで落ち着いています。含むと、袋吊りならではの綺麗さの中に山田錦特有の甘みが「ふわっ!」りと広がって、口当たりはとても柔らかく、甘渋を伴って、終いはスーッとキレイに消えていきます。澱のきめ細やかさも特徴でしす。久々に・・・

「いいかも!10連発!」

呉の土井鉄④原材料 米、米麹
使用米 山田錦
精米歩合 55%
アルコール度 16度
製造年月 15.3

宝剣酒造株式会社
広島県呉市仁方本町1-11-2


THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

美和桜 大吟醸 千本錦 無濾過生原酒

美和桜 大吟醸 千本錦 無濾過生原酒
美和桜①美和桜酒造は広島の酒造好適米『八反錦』の産地、三次市(旧双三郡)三和町に位置します。このお酒は、これまた広島を代表するもう一つの酒造好適米『千本錦』を使用し、もろみに圧を加える事なく搾り、自然に流れ出る部分を集めた特別なお酒になります。

美和桜②色は、わずかに黄味掛かっています。上立ち香は、りんごのような華やかな吟醸香があります。含むと、果実香が口中いっぱいに広がり、米の旨さも感じます。酸はあまり感じませんが、コクもありこの旨味は癖になってしまうかもです・・・。

美和桜③原材料 米、米麹、醸造アルコール
使用米 広島県産千本錦100%
精米歩合 50%
アルコール度17度以上18度未満
製造年月 27.4

美和桜有限会社
広島県三次市三和町下板木262

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

寳剱 純米吟醸 愛山 生

寳剱 純米吟醸 愛山 
寳剱①昨年8月に初リリースされた愛山。
しかし、その時は生詰であり、「愛山らしくない・・・」と酷評したお酒(決してお酒そのものが良くなかったということではなく、期待が高かっただけにその反動が大きかったという意味で)

2年目の今年、遂に待望の生酒での登場です。またまた期待をせざるを得ません(^^)/

寳剱②開栓直後、山田錦ほどのガス抜け感はありません。色は、わずかに黄色を感じる程度のもので、上立ち香は、蜂蜜を溶かしたような甘い香り、熟れたマンゴーのような果実香もあります。含むと、愛山が持つ艶のある華やかな香味が口中に広がります。決して派手ではないですが、とても品のある絶妙のバランス感が好きです。去年のは何だったのだろうか!?スムースでふくらみのあるクリアーな旨みを存分に感じさせ、終いはキレイに消えていきます。これは寳剱の個性も十分に感じさせる絶品ではないでしょうか!

いいかも!10連発!

寳剱③原材料 米、米麹
使用米 兵庫県産 愛山100%
精米歩合 50%
日本酒度 非公開
酸度 非公開
アルコール度 16度
製造年月 15.3

宝剣酒造株式会社
広島県呉市仁方本町1-11-2

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

寳剱 純米吟醸 特A山田錦 生

寳剱 純米吟醸 特A山田錦 生
寳剱①寳剱と言えば、八反錦が主体ですが、2012年から「やっと良い米に巡り合えた」ということで、兵庫県産 特上米山田錦を使用したお酒がリリースされました。蔵内に湧く柔らかく透明感のある水と最高峰の山田錦の組み合わせに、期待せずにはいられません!

寳剱②開栓直後は「シュポッ!」というガスの抜ける音とともに、フルーティーな香りが漂います。色はやや黄味掛かっており、上立ち香は・・・、「チョ、チョコレートです」。しかも「ロッテ ガーナ」。含むと、少しトロリとした感じで、口中いっぱいに甘旨な和菓子に使われる、上等な砂糖のような味わいが広がります。それでいてキレもよく、バランスもとれていて、ケチの付けようがありません。何度もグラスを空にしながら、思わず、うっとりしてしまう生ならではのフレッシュ感もいいです。これは旨いです(^^)/

寳剱③原材料 米、米麹
使用米 兵庫県産 特A地区山田錦100%
精米歩合 50%
日本酒度 非公開
酸度 非公開
使用酵母 KA-1-25
アルコール度 16度
製造年月 15.3

宝剣酒造株式会社
広島県呉市仁方本町1-11-2

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

旭鳳 純米 おりがらみ 生

旭鳳 純米 おりがらみ 生
旭鳳①以前住んでいた三次市のお隣が、毛利元就生誕の地、安芸高田市。その隣が、蔵元のある広島市安佐北区可部。かつては出雲街道と呼ばれた可部の旧道に、古いたたずまいを残した場所に蔵さんがあります。可部は交通の拠点として、昔から山と海の食材が豊富に集まる町だったそうで、そのため酒造りも栄え、それを背景にした中間的な味わいが特徴のお酒を造られています。2011年、本州一を醸す梅田酒造から電撃移籍された杜氏・土井亨氏を迎え、更に注目度が高まった蔵さんです。その土居杜氏の熱い想いが込められたお酒が、このお酒です。寒造りでは11月から3月までビッシリ蔵に入りびたり最後の力を振り絞って仕込まれたそうです。

旭鳳②上澄みと、澱を絡めて呑み比べました。上澄み部分は、チリチリ感があり口中で少しあばれる君状態(笑) 澱は、にごり酒のようなツブツブ感は感じられませんが、少し高めのアルコール感と澱の持つ酸が心地よく口中いっぱいに広がります。重たさを少しだけ感じ、呑み込んだ後に辛味があり、キレ味はいいですね。

コスパ最高!

旭鳳③原材料 米、米麹
使用米 広島産こしひかり100%
精米歩合 70%
日本酒度 +5
酸度 1.8
アミノ酸度 1.6
アルコール度 17度
杜氏の氣合 122%
製造年月 2015.3
決め事 杜氏の完全手売り

旭鳳酒造株式会社
広島市安佐北区可部3-8-16

旭鳳④久々に杜氏である土居 亨氏のアップで〆ます(爆)

『わしが造りましたシリーズ・春』

平成26酒造年度最後の仕込みです。
北広島産こしひかりと得意の広島吟醸酵母を使用し、杜氏:土居亨が最後の氣合を込めてました。

今期もわしの酒を選んでくれた事に感謝です。
わしは秋の造りまで充電します。
どこかでお会いしましたら一献お願いします。

※この商品は杜氏の完全手売り商品です。
(杜氏自身が全国の酒販店を訪問し、「信頼のおける酒販店」にしか納品しておりません。)

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR