プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

こなき 純米吟醸 無濾過原酒生 なかどり

こなき 純米吟醸 無濾過原酒生 なかどり 山田錦
こなき①境港市に行く機会があり、蔵元さんに直結している店舗にて購入しました。

この”なかどり 山田錦”は以前から呑んでみたかったので残り数本だったので購入出来てよかったです(*^^)v

ちなみに蔵元社長さんは 「岡空晴夫」さんといいます。この名前の通り、とても明るく人あたりの良い社長様だとうかがっています。

こなき②紫外線をシャットするため、手間ひま(もちコストもだけど)を掛け、品質重視の姿勢がうかがえます。ほとんどの銘柄を「無濾過」で出荷されており、しっかりとお米の旨みを感じさせる酒造りがモットーだとか(^_-)-☆

こなき③色は、ほぼ透明ですが、僅かに黄味掛かっています。上立ち香は、大吟醸なみに米を磨いているため、フルーティーな吟醸香が真っ先に感じます。含むと、なめらかで優しい甘味を感じます。のど越し、終いもバランスよく、スーッとキレイに消えていきます。米の旨味、膨らみがとても心地よいお酒です。

「いいかも!9連発!」

こなき④原材料 米、米麹
使用米 山田錦
精米歩合 50%
日本酒度 +1
酸度 1.4
アルコール度 17度
製造年月2014.6

千代むすび酒造株式会社
鳥取県境港市大正町131
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

八郷(やごう) 純米大吟醸

八郷 純米大吟醸
八郷①初めて呑む蔵さんのお酒になります。

調べてみると・・・創業は安政2年。 約150年の伝統を受継ぎ常に最上の『もの』を追求して、昭和60年より醸造場を米子市内から伯耆大山(ほうきだいせん)山麓の森の中に移転した。

「八郷」は、地元農家と契約栽培した「山田錦」と地下150mから汲み上げた大山伏流水を丁寧に手造りで仕上げたもの。

「久米桜」がそもそもの銘柄。

八郷②色は、ほぼ透明です。
上立ち香は、特別の何かがあるわけではなく、単にアルコールの香りだけしか感じません・・・

含むと、やっと僅かに果実香がしますが、何かを特定出来るものではありません。飲み込まずに、しばらく口中で留めておくと、ピリピリと辛みがきて、飲み込んだ後は・・・「美味しいアルコールを呑んだなぁ」という印象でした(._.)

「いいかも!5連発!」

八郷③原材料 米、米麹
使用米 八郷産 山田錦100%
精米歩合 40%
日本酒度 +2
酸度 1.5
アルコール度 15度以上16度未満
製造年月 2013.11

久米桜酒造有限会社
鳥取県西伯郡伯耆町丸田1740-50

 
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

千代むすび おやじ極楽 純米吟醸 

千代むすび おやじ極楽 純米吟醸 
お某、眉間に皺が寄り、かつコメントが出来なかった同じ県のお酒もこの米を使っているのですが、酵母の違いなのか?まったく違うお酒になっていると思います。上立ち香は、やや軽めなリンゴ系の香り。含むと旨味と濃さが口中を占領します。バランスもよく、べ〇て〇娘のそれとは別ものです(笑)

ごおやじ:嗚呼、いい湯じゃ。ところで鬼太郎、ふろからあがったら、例の酒用意してくれんかのう。

鬼太郎:とうさん、あの秘蔵の酒ですか。
おやじ:そうじゃ、この世のものとは思えぬあのうまい酒じゃ。あのうまい酒じゃ。ふろのあとあれ飲る(やる)この世の極楽じゃ。

鬼太郎:とうさん、ぼくも少しいただいてよいですか。
おやじ:まあ、すこしくらいならいいじゃろう。しかし、ねずみ男は呼ばんでくれよ。なにしろあれがいると酒がまずくなるからのう。(1SBバックラベルより)

y原材料 米、米麹
使用米 強力
精米歩合 50%
日本酒度 +5
酸度 1.6
仕様酵母 9号系
アルコール度 16度以上17度未満 

千代むすび酒造(株)
鳥取県境港市大正町131

THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

こなき純米 妖怪泣かせの超辛口

こなき純米 妖怪泣かせの超辛口
k境港市は本当に楽しかったです。

s超辛口というわりには、あまり実感がありません。

mキレイでスッキリしたタイプです。


 
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

鬼太郎&ねずみ男 純吟

千代むすび 鬼太郎&ねずみ男 純吟
Nラベル買いをしたのは否めませんが、質もなかなかどうして・・・濃くて深い旨味のあるお酒です。

K

C


日置桜 純米初しぼり 無濾過生原酒

日置桜 純米初しぼり 無濾過生原酒
Pたぶん、物凄くチャレンジしてしまっているんだと思う・・・。
酒名は、旧正月の頃に満開になる桜の銘木にちなんで「日を置くほどに佳くなる酒」の信念を込めて命名されたそうです。

S鳥取のお酒は、相対的に私にとっては苦手なスタイルのものが多いです。でも、避けてばかりいては新しい発見はあり得ません。積極的にチャレンジです!

色はごく僅かについています。透き通っていて、にごりなどはなく、鼻がおかしいのか?上立ち香はまったく感じません。大好きなフルーティー系は一切なくて、やはり「チョイスを間違えた?」かと・・・。

Bお酒だけを飲んで味わうには結構辛いと思いますが、食中酒と言われるとおりで、食べながら飲むと味わいも向上し、苦手な部類であることを忘れてしまいます。私にとっては「いいかも!」を何連発も発するというものではありません。でも、これはこれで間違いなく、確立された存在感のある日本酒の領域だと感じました。もっと探究しなくては・・・。

U原材料 米、米麹
原料米 玉栄100% 
精米歩合 58%
アルコール度 17度以上18度未満
日本酒度 +8
酸度 1.9
アミノ酸度 1.3
使用酵母 KA-3
製造年月日 24.03
鳥取県鳥取市青谷町大坪249
(有)山根酒造場

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR