プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

開當男山 純米原酒 生貯

開當男山 純米原酒 生貯
開當男山②関東ではあまり知られていませんが、国権や花泉と比較的近いところに蔵はあります。創業は享保元(1716年)。創業者は3代目渡部開当(はるまさ)の”開当”がそのまま銘柄となり、以来現在までで14代、300年に渡り寒冷地独自の酒造りに取り組んでいます。蔵元の全ての方が地元民であるため、昼夜を通してより一層丁寧な造りとなっています。「全国新酒鑑評会」においては、多数の金賞を受賞しています。

開當男山①包まれた新聞紙の中身は開当男山純米原酒生貯蔵でした。

開當男山④福島県いわき市小名浜に勤務する元部下が選りすぐりの魚介と一緒に送ってくれました。

開當男山⑤今風のフルーティーなお酒ではありません。開栓当初は固く閉じこもり、口に含むと辛さが際立ち、バランスを欠いた印象でしたが、一晩経った翌日以降に真価を発揮しました。難しい事は置いといて、とにかくいつまでも呑み続けられるお酒です!

開當男山⑥原材米 米、米麹
使用米 夢の香
精米歩合 60%
日本酒度 +3
酸度 1.4
使用酵母 K-901・K-1801
アルコール分 17度以上18度未満
製造年月 2017.6

開當男山酒造 渡部謙一醸造元
福島県南会津郡南会津町中荒井字久宝居785
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR