FC2ブログ
プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

龍の尾 純米吟醸

龍の尾 純米吟醸
龍の尾➀このお酒も我が故郷、山口県のお酒ですが、今回初めて知り、初めて呑みました。調べてみると・・・

蔵名の『男自慢』とは、大正末期、東京銀座にあった多くの画家達が集まる料理屋「男じまん」に由来し、その店に集まる画家の一人、岸田劉生は酒豪でも知られ清酒『男自慢』をこよなく愛したそうです。

龍の尾②以下は同社HPからの転載です。
現在男自慢酒造は百有余年の酒造の後、社長兼杜氏の急逝により創業以来絶えることの無かった当社蔵設備での製造休止を余儀なくされております。現在他社蔵様のご協力ご指導の下、目指す酒質、味わいを実現すべくさまざまな取り組みをしています。一日も早く酒造りを自社設備で再度復活する夢の実現を目指し、また「理想としてはっきり描いているテイスト」を自らの手で皆様にお届けする為、現在出来ることに全力で努力し 1歩づつ前に進んでおります。今冬も年明けから協力酒造場に出向き、純米酒をはじめ自分自身が納得して世に出せる酒を生み出す為に努力してまいります。さらに 一昨年より当社清酒「龍の尾~たつのお」の原料となる酒米「山田錦」を自社作付けも開始しました。本年も、応援してくださる農家の方たちと一緒に清流の郷で私達の酒米「山田錦」が収穫できる事を楽しみにしています。そして今の「目指すテイスト」をさらに進化させた形で、完全に自社の蔵設備での製造を再開、復活させたい・・その希望を胸に、日々「本当に良いもの」を目指し精進していきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。というわけで、他社の設備を使用しながら自分たちも手伝って酒造りを行うというスタイルでやっているようです。どこだろう!?

龍お尾③原材料 米、米麹
使用米 山田錦100%
精米歩合 50%
日本酒度 +4
アルコール度 16度
製造年月 29.11

加工者 男自慢酒造株式会社
山口県周南市福川中市町8-33
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR