プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

シャトー・ジョルディ 1999年

CHATEAU JORDI 1999
ジョルディ①ヴィンテージもさることながら、ぱっと見、シャトー・パルメ?と間違えてしまいそうな黒と金のラベルが印象的なシャトー・ジョルディ。思わずジャケ買いしてしまいました。注目すべきは、見た目だけではなく、なんとあの『メドック格付一級、シャトー・ラトゥールの使用樽』を使ってワインを熟成させているそうです!

内訳は新樽50%、そして残りの50%をシャトー・ラトゥールの熟成に使用された樽が使われているのだとか。

ジョルディ②購入してから約1ヶ月間、冷暗所に瓶を立てて保管し”輸送疲れ”を癒してから開栓することに。

ジョルディ③ジョルディ④

ジョルディ⑤コルクは意外と新しい感じがします。弾力はもちろんですが、スムースに抜けました。
色は、明るくグラスの縁は黄色く熟成が進んでいることがわかります。香りは、カシスやプラムなどの濃縮した果実の中に、なめし皮や腐葉土などの熟成香が複雑に絡みあいます。含むと、きれいな酸味、柔らかいタンニン、そしてじんわりと口の中に広がる旨みが心地よいですが、やはりグランクリュとは味わいの深さや、余韻の長さ等物足りない感は否めません。

「いいかも!6連発!」

ジョルディ⑥色 赤
容量 750ml
ブドウ品種 メルロー73%
      カベルネ・ソーヴィニヨン25%
      プティ・ヴェルド2%
アルコール度数 12度以上13度未満
産地 フランス ボルドー地方オー・メドック地区・ムーリ村
アペラシオン(原産地呼称名) ACムーリ

関連記事
THEME:ワイン | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR