プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

鰻と地酒 稲毛屋

鰻と地酒 稲毛屋
稲毛屋①今年、すでに二度目の訪問になります!

蒲鉾蒲鉾と玉子焼き

お通し今回は、食べたものから紹介します。

肝わさ鰻肝わさ

ボイルした鰻の肝になります。
一匹に一つだから、一、二、三・・・何匹分だぁ!?

鰻串鰻串各種
左から、きも焼き、ヒレヤキ、小骨焼き、レバヤキ

全部美味しいのですが、きもは歯ごたえがあり、サザエを食べているような食感。一番好きなのはヒレで、タレでも塩でもいけます。小骨も味わい深く山椒をかけると更に美味しさが増し、レバは小さく希少な部分であり、究極の串だと思います。

鶏しお紅ふじ鶏焼鳥各種
左から、レバヤキ、地鶏焼き

レバはふっくらとしていてタレとの相性抜群!地鶏焼きは、柔らな食感で、味わいはジューシー!いつまでも美味しさが口中いっぱいに残ります。

ササミわさささみわさび

柔らかく、香りもたってワサビを乗せていただくと最高の酒肴になります(*^^)v

鶏タレはらみ、つくね

実は、初めて食すのがはらみです。程よくフワフワした食感と、レバな感じが良いです。今後の定番間違いなし!つくねは、そのお店の実力がわかります。申し分のない美味しさです!(^^)!

和風うな丼和風うな丼
あさつき、のりたっぷりのうな丼です。昨年のテレビ放映以来、ランチも大人気で、多くのお客さんが来店されてまいます。

生中それでは、呑んだお酒の紹介です。

まずは、生中。ビールサーバーの手入れが行き届いているからこその、キメの細かい泡立ちとクリアな味わいです。

新政元旦しぼり新政 平成二十七年 新年 純米しぼりたて 生酒
このお酒は、年の瀬から新年にかけてしぼったお酒を元旦に出荷するという縁起のよいお酒です。

原材料 米、米麹
使用米 あきた酒こまち100%
精米歩合 麹米40% 掛米60%
アルコール度 15度

羽根屋にごり羽根屋 純米吟醸 煌火 生原酒 にごり
極少量を瓶詰されたそうで、市販ではなかなか手に入らないのではないでしょうか!?

暴れん坊の活性タイプではなく、シュワシュワ感も期待以下でした。最初のうちは、バランスに問題があるかも?とカミさんと話していましたが、次第に室温に馴染むにつれ膨らみがましてきました。

原材料 米、米麹
使用米 国産米
精米歩合 60%
アルコール度 16度

而今八反而今 純米吟醸 八反錦おりがらみ&無濾過生原酒

じつは、私が初めて呑んだ而今がこの八反錦無濾過生原酒になります。

コメントは必要なし!

「いいかも!10連発!」

原材料 米、米麹
使用米 広島県産八反錦100%
精米歩合 55%
アルコール度 16度

冬和松の寿 にごり酒 冬和(ふゆなごみ)

初めてのマツコトです。新酒の時期にリリースされる本醸造スペックの”にごり酒”とのことで、香りは穏やか。カルピス系の上立ち香で、含むとフレッシュで、ゆっくりと広がる甘みのある米の旨みと、ジューシー感のあるキメ細やかなクリーミー感が印象的です。キレもあって度数を感じさせない飲み過ぎ注意なお酒です。

原材料 米、米麹、醸造アルコール
使用米 あさひの夢
精米歩合 70%
使用酵母 701
アルコール度 19度以上20度未満

冬なごみ&而今而今 特別純米にごり酒

あれば絶対に頼んでしまうお酒です。完成度はピカイチですね!カミさん大絶賛!(^^)!

原材料 米、米麹
使用米 富山県産五百万石100%
精米歩合 60%
アルコール度 16度

お奨め注目のお酒
左から、朝日栄 特別純米 生、菊鷹 純米生、燦然 純米生原酒 雄町

好み度は、右側からです。燦然はもっと世の中に知られるべきお酒だと思います。菊鷹は、今日頂いたおりがらみやにごり系のお酒の中では霞んでしまいました。朝日榮は、蔵元の娘さんのデビュー作ということで、360㎏仕込みタンク1本のみだそうです。華やかなタイプではありません。むしろ穏やかなタイプで、「バランスに欠けているなぁ」というのが第一印象。じっくりと呑んだわけではありませんが、群雄割拠の今、稲毛屋さんの冷蔵庫の常連になるには厳しいかもしれません。

田酒元旦しぼり田酒 NEW YEAR ボトル2015 純米吟醸 生酒

原材料 米、米麹
使用米 古城錦100%
精米歩合 麹米35% 掛米55%
アルコール度 16度

松の寿松の寿 純米吟醸 無濾過生原酒 五百万石 しぼりたて

使用酵母が、協会6号酵母と協会14号酵母になりました。(これまでは協会18号との組み合わせが多かった)この辺りに、松井社長の探究心が窺え、素人の分際で恐縮ですが、とても興味をひく組み合わせだと思います。

原材料 米、米麹
使用米 五百万石100%
精米歩合 55%
日本酒度 +4.5
酸度 1.8
使用酵母 K1401+K601

一番今日の一番酒!
上立ち香は、乳酸系の香りが印象的で、ほんのり甘みも感じます。含むと、口当たりは柔らかながら、シャープ感があって米の旨みが口中に広がってからジューシーさが続きます。苦渋バランスもよく、後味も嫌味がなくスーッと消えていきます。少し寝かすと面白いかもしれません。

森の翠これぞ、幻の酒。

カウンター席カウンター席の様子です。

男の背中男の背中

満員御礼今日も、満員御礼!

東京都文京区千駄木3-49-4
(西日暮里駅より徒歩7分・地下鉄千代田線千駄木駅2番出口から 徒歩5分)
TEL.03-3822-3495(予約可)
営業時間 昼の部 11:30~14:00
     夜の部 17:00~21:30
水曜日定休日(不定期で連休あり)

ブログはこちら⇒鰻と地酒 稲毛屋
関連記事
THEME:こんな店に行ってきました | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR