プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

三千盛 純米大吟醸 からくち

三千盛 純米大吟醸 からくち
三千盛①織田信長でお馴染みの清州城。その清州出身の水野鉄治が、安永年間(1771年)現在の岐阜県多治見市に於いて造り酒屋を開業したのが、三千盛誕生のきっかけとなっているとのこと。「からくち」の銘酒として知られる「三千盛」も、明治の中頃までは「金マル尾」「銀マル尾」「炭マル尾」の三種の銘柄で親しまれ、その後「黄金」と変わり、昭和初年に上級酒のみを、初めて「三千盛」と銘うち、今日の三千盛が誕生しました。(出典:蔵元HP)

三千盛②色は無色で澄んでいます。
上立ち香は、ほんのりとイチゴのような優しい香りがします。含むと、まずは酸がしっかり溶け込んでいて、さらりとして軽快な口あたりです。しばらく口中に留めておくと、次第に味のふくらみを感じます。呑み込んだ後、キリッとした「からくち」の味わいは好きかもしれません!

三千盛③原材料 米、米麹
使用米 麹米:美山錦 掛米:あさひの夢・美山錦
精米歩合 45%
日本酒度 +11
酸度 1.4 
アルコール度 15度以上16度未満
製造年月 15.2.24

株式会社 三千盛
岐阜県多治見市笠原町2919


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR