プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

東洋美人 IPPO 愛山

東洋美人 IPPO 愛山 -原点からの「一歩」- 2013.7.28
東洋美人①創業は1921年。蔵は、豊かな自然に囲まれた島根県益田市と萩市中小川にあります。2013年7月28日の豪雨で被災した際に数千本のお酒が流され、歴史を伝える家屋や新築の貯蔵庫、米の蒸し器から瓶詰め機まで浸水。同年の9月、初旬に始めるはずだった新酒造りを前に「壊滅状態」になりました。その後、全国の蔵元や酒販店有志の皆さんがかけつけ、懸命な復旧作業により、年内に「蔵の改築」と「酒の仕込み」を再開されました。そんな原点に戻った澄川酒造場。今年の5月より販売の原点からの「一歩」シリーズがリリースされました。現在の生産体制では各月の生産数量は8,000本弱だそうです。

東洋美人②敢えて特定名称酒を名乗っておりませんが、純米大吟醸の無濾過生詰め(1回火入れ)となります。色は僅かに黄味掛かっています。上立ち香は、プンプン系ではありませんが、それなりに華やかで、オレンジのような柑橘系の香り、青りんごのようなみずみずしい果実の香りが見事に絡み合っています。含むと、蜜がいっぱい詰まったリンゴや熟れたバナナのような甘い香りが口中いっぱいに広がります。適度な酸のお蔭で、シャープさと、フワッとした二律背反するイメージを感じます。終いは、キリッと引き締まり愛山ならではの華やかさ、甘味、余韻を存分に楽しめます。

東洋美人④

東洋美人③原材料 米、米麹
使用米 麹米:山田錦 掛米:愛山
精米歩合 50%
日本酒度 ±0
酸度 1.5
アルコール度 15度以上16度未満

株式会社澄川酒造場
山口県萩市大字中小川611番地
※注.「一歩」シリーズより、麹米はすべて40%精米の山田錦を使用しており、掛米は酒母を含めすべて愛山を使用。酒税法上、単一の米を仕込総米の50%以上使用した場合のみ、銘柄にその米の種類を表示することができ、米の銘柄を表示した場合その米の使用割合を表示する義務があります。ラベルに表示されている、[原料米/愛山80%使用]とはこのことからです。
関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR