プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

娘と一献(^_^)/~

鰻と地酒 稲毛屋
稲毛屋シルバーウイーク・・・私にとってはゴールデンウイークよりも長~ぁぁぁぁぁい、お休みとなっています(*_*) 9連休って多分、社会人になって初だと思う。家族は、皆、暦通りのお休みだから、一人ぼっち(犬のクレアはいるのだけど、怪我療養中なので散歩にも出られず)。そんな時に救世主が!家を出て暮らしている長女から連絡があり、仕事休みなので、「鰻が食べたい!」と・・・たかられると分かっていながら、ヒマでバカな親父は二つ返事で稲毛屋さんを予約することに(*_*)

ビール想定内ではありますが、約束の時間11時30分には遅れるとメールが入り、先に行くことに・・・(>_<)

まずは生ビール!お通しのエノキだけの大根おろし和えがまた美味しい(^_^)/~

にごり一人で楽しんでいるうちに、20分遅れで到着。北海道出身の友人と二人で現れました。早速、本日のにごり酒 ”而今 特別純米 にごり酒”をオーダーします(密封栓なので、活性がまだまだ強くて元気いっぱいでした)。三代目さんが目打ちをしてくれた後、澱を絡めるため、そのまま瓶を逆さにして撹拌しようとすると、更に吹きだしそうな勢いだったので、指で押さえながらガスを少しづつ抜きながら・・・しばらくこれを繰り返し、何とかグラスに注ぐことになりました。いやーピチピチシュワシュワで、少し醪の味が濃く感じましたが、全然元気で娘たちにも大好評の旨さでした!(^^)!

会津娘続いて”山田穂”で醸されたお酒の飲み比べです。最初のチョイスは”会津娘 純米吟醸 生詰”精米歩合は50%で、21BYからリリースされています。ここでお勉強です→酒米『山田錦』の直母系”山田穂”は、『山田錦』に比べて長稈で出穂登熟はやや早いという特徴があります。命名の由来は、①中町説(現・多可町中区)・・明治10年ころ、山田勢三郎が発見。②神戸市北区山田町説・・東田勘兵衛が茨木市より持ち帰る。③吉川町説(現・三木市吉川町説)・田中新三郎が伊勢山田から持ち帰る。というふうに諸説あるようですが、いずれにしてもロマンのある話です。

雪の茅舎そして2種類めは、”雪の茅舎 純米吟醸 生酒”精米歩合は55%で、24BYになります。

飛露喜そして3種類めは、”飛露喜 純米吟醸 生詰”精米歩合は50%ですが、使用米比率が山田穂84%、山田錦16%となっています。3種類すべて、口開けを頂きました。上立ち香が一番たったのは飛露喜、会津娘、雪の茅舎の順でした。いずれも含み香もそうですが、あまり香りの強いタイプではありませんが、表現力がないので、ズバリそのものということではありませんが、山田錦よりも、純系種ならではの少し野趣を感じました。

志太泉お約束の”志太泉 純米吟醸 焼津山田錦”
精米歩合55%、日本酒度+5、酸度1.2というスペックです。もちろん酵母は静岡酵母ですが、お酒単体でも楽しめますが、志太泉は(絶対に食中)稲毛屋さんの料理と相性抜群だと思います。

呉の土井鉄”寳剱 呉の土井鉄 純米吟醸 しずく 美山錦”
冷蔵庫の奧をあさっていたら、左奧隅に鎮座していました。三代目さんに許可をもらって開栓!2月にリリースされたものとは思えないほど、状態が良く、味ノリもまだまだ先という感じでした。

志太泉②”志太泉 純米原酒 ひやおろし”
いや~やわらかい・・・旨味も十分で味ノリは今日呑んだ中で一番かもしれません。それにしても、静岡のお酒大嫌いだったのになぁ(#^^#)

黄金澤”黄金澤 山廃純米原酒 ひやおろし”
12年連続で、全国新酒鑑評会金賞受賞蔵のお酒です。使用米にひとめぼれ、トヨニシキ、精米歩合60%の山廃純米原酒です。抱えて呑んだことはありませんが、何度となく外呑みでいただいています。静岡酒と同様、生もとや山廃は天敵だったのですが、むしろ好きになってしまってます(・ω・)穏やかで優しい香りで、含むと、旨味と綺麗な酸が広がってやわらかく膨らみのある味わいです。ぬる燗でも呑んでみたいです。

白隠正宗”白隠正宗 平成27年 富士山の日朝搾り 誉冨士純米生原酒おりがらみ”という長い名前ですが、静岡県産誉冨士を100%使用し、精米歩合60%の純米原酒おりがらみです。このお酒には特別な意味があり、2月23日は、静岡県民にとって特別な日だそうで、223(ふじさん)で富士山の日とのことです。そんな特別な日に搾るピッチピチの特別限定酒がこちらです。 白隠正宗さんは、生酒とおりがらみは滅多に出しません。余談ですが、逆さ富士の日搾りってのもあります。お酒は、少し大人しめでバランスよくこなれた味わいでした。

ハラモ燻製ハラモの燻製
静岡酒にピッタリの肴。もちろん、他のお酒にも合います(^_^)/~

タコタコ辛味和え
長女の大好物の一つが、タコ。一応、親として知っといて良かった(^.^)/~~~

鰻串鰻串各種
「鰻って全部食べられるんだ」とは、娘友の感激した言葉。

肝わさ鰻肝わさ
お父さんの楽しみが・・・
あっという間になくなってしまいました(´;ω;`)

鰻巻うまき(玉子焼き)
これまた絶品です。惜しげもなく鰻を使い、フワフワの玉子焼きに巻かれています。

鳥レバー鳥レバー

つくね鳥つくね

せせり鳥ハラミ、そり

焼鳥地鶏焼鳥

和風鰻丼和風うな丼
こんなに鰻が高騰しているのに、ランチが¥1,380で食べられるなんて、幸せ過ぎです。

和風鰻丼②私は、山口県出身なので、鰻は関西風(蒸さずに焼く)が主流で、子供の頃からそれが当たり前として食べ慣れてきましたが、関東で暮らすようになり(35年目)鰻は関東風の方が好きになってしまいました。

抹茶アイス抹茶アイス

集合
三代目さんに撮っていただきました。真ん中が長女で、隣が札幌市出身の娘友。

鰻と地酒 稲毛屋

東京都文京区千駄木3-49-4
(西日暮里駅より徒歩7分・地下鉄千代田線千駄木駅2番出口から 徒歩5分)
TEL.03-3822-3495(予約可)
営業時間 昼の部 11:30~14:00
     夜の部 17:00~21:30
水曜日定休日(不定期で連休あり)

昭和2年創業 自家割きの鰻と鶏料理を中心に、各地の珍味、厳選した旨い日本酒(志太泉、松の寿、而今、寳剱、十四代・・・)や焼酎(森伊蔵、村尾、魔王、八幡、佐藤・・・)が各種取り揃えられています。

関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

先日はありがとうございました(^-^)
満腹にさせてしまって次のステージへつらくさせてしまって申し訳なかったです(−_−;)

でもお二人の元気そうなお顔が見れて嬉しかったです。

娘さんとデートは何より嬉しいですね♡
私も父と一献。。。
叶えたかったけど、叶わずでした…
いつか御一緒に稲毛屋さんで一献したいですね!

本当に毎回、遠いとこ来ていただき、感謝です。
ありがとうございました(^-^)/

あさみちゃんへ

こちらこそ大変お世話になりました。

皆さんの、せっかくだから、あれも食べさせたい、
これも・・・という思いが沢山伝わります。

しあわせな一日でした(#^.^#)

長女は家を出て暮らしているので、久しぶりに会い
ました。元気そうで何より。

それから、今度、必ず合同飲み会に参加したいと
思います。勿論、稲毛屋さんでも一献!



> 先日はありがとうございました(^-^)
> 満腹にさせてしまって次のステージへつらくさせてしまって申し訳なかったです(−_−;)
>
> でもお二人の元気そうなお顔が見れて嬉しかったです。
>
> 娘さんとデートは何より嬉しいですね♡
> 私も父と一献。。。
> 叶えたかったけど、叶わずでした…
> いつか御一緒に稲毛屋さんで一献したいですね!
>
> 本当に毎回、遠いとこ来ていただき、感謝です。
> ありがとうございました(^-^)/

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR