プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

かたふね 特別本醸造 ひやおろし

かたふね 特別本醸造 ひやおろし 26BY
かたふね①久々にお勉強・・・今更ですが、「ひやおろし」とは、寒中に仕込んだ酒が、蔵内の温度も下がり、外気と同じくらいになる頃、火落ちの心配も無くなり、お酒もある程度熟成して角がとれ、まろみを帯びて飲み頃になります。味が整ったところで冷のまま樽に詰めたことから、その昔、これを「ひやおろし」と言いました。このお酒のベースになっているのはIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)本醸造部門で金賞を受賞したものです。他の蔵元さんは9月上旬あたりから発売されているところ、律儀に「ひやおろし」の定義を守り、10月にリリースされた待望の「ひやおろし」です!

かたふね②色は・・・!!う~っすらと霞んでいるような・・・!私も五十代となり、老眼がすすみ、また仕事がらPCと睨めっこする時間が長いせいか、時々物が霞んで見える事があります。目の錯覚か!?カミさんに確認すると、「透明ではない」と言っているので、やはり超極薄めの霞んでいるという事で(笑)。上立ち香は、吟醸香は感じませんが、アルコール由来の穏やかな香り。含むと、最初は加水による少し薄めな口当たり、次第にコクと丸みを感じ、スーッと喉を通り過ぎていきます。余韻も長く、とてもバランスの良く、キレイにキレていきます。確かに淡麗で旨口のお酒です。甘味、膨らみ、柔らかさが印象に残ります。

かたふね③原材料 米、米麹、醸造アルコール
使用米 越淡麗、こしいぶき
精米歩合 60%
日本酒度 -2
酸度 1.3
アルコール度 15度以上16度未満
製造年月 27.10.7

合資会社竹田酒造店
新潟県上越市大潟区上小船津浜171

関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR