プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

唯々 特別純米しぼりたて 生

唯々 特別純米しぼりたて 無濾過生原酒
唯々①今年も残すところあと僅か・・・。沢山のお酒を呑んできましたが、例年のレギュラー酒から、少し冒険して試した中では、山形県の栄光冨士が秀逸でした。まあ、こちらは関東圏では結構メジャーな蔵さんだから、見つけた感はないけれど、そんな中、ちょっと『見つけちゃったかも!?』と、大いに期待したお酒が、限定銘柄『明尽』でした。地元滋賀県での定番酒『香の泉』だそうですが、今回は、新ブランドとして展開している『唯々』を初めていただきます。

唯々③しかし、問題が・・・。
実は、26BYまでで前任の南部杜氏が高齢のため引退(つまり私は前任杜氏が醸したお酒に惚れたということ!)。今シーズン(27BY)から35歳の気鋭の能登杜氏・中村尚人氏が就任されました。この蔵さんは、4代・20年にわたる南部流から能登流へと代わることになるわけです。中村杜氏は、能登四天王の一人、現代の名工にも選ばれた名杜氏「農口尚彦」の下で腕を磨いた方だそうです。蔵人たちも一新して一気に平均30台へと若返り、明治5年創業の伝統ある蔵さんは「挑戦」の年となります。

唯々②色は、淡い琥珀のような色です。上立ち香は、開けたては少しセメがきますが、気になるものではありません。しばらくすると、アルコール由来の甘めな香りを感じます。含むと、結構な骨太で原酒らしさはありますが、アルコール感はそうありません。滑らかな口当たりと、柔らかい甘みも感じるお酒です。吟醸系ではありません。しばらく、追いかけて行こうと思っています。

唯々④原材料 米、米麹
使用米 滋賀県産玉栄100% 
精米歩合 60%
日本酒度 +3
酸度 1.8
アミノ酸度 1.3
使用酵母 K701
アルコール度 18度
杜氏 中村 尚人(能登杜氏)
製造年月 2015.12

竹内酒造株式会社
滋賀県湖南市石部中央1-6-5

関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR