プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

新年を祝う会!

稲毛屋 新年を祝う会!
稲毛屋昨年末に開催された忘年会の席で、急きょ決まった会です!「貴重なお酒を呑んで、新年のお祝いをしましょう!」という主旨で・・・(^_-)-☆

酒風の森のアルファ2と4、その他秘蔵のお酒を供出していただきました。

酒①酒リスト

而今①①而今 特別純米にごり酒 生 27BY
原材料 米、米麹
使用米 富山県産五百万石100%
精米歩合 60%
アルコール度 16度
製造年月 2015.12

※甘味を強く感じました。期待したほど、シュワシュワ感はなかったなぁ・・・

②ALPHA 風の森 TYPE2(無濾過無加水生酒)
原材料 米、米麹
使用米 奈良県産 秋津穂
精米歩合 22%
アルコール度 16度
もろみ日数 32日
仕込水 金剛葛城山系地下100m湧水
    硬度 214mg/L (硬水)
製造年月 15.12
※上立ち香は、穏やか、含むと爽やかで青梨のような香りを感じます。しばらくすると口中いっぱいにシトラス系の味わいも広がります。僅かな炭酸ガスの刺激もあり、酸もバランスよくまとまっていて、終いのキレもよいです。

③ALPHA 風の森 TYPE4(無濾過無加水生酒)
原材料 米、米麹
使用米 奈良県産 秋津穂
精米歩合 22%
アルコール度 16度
もろみ日数 32日
仕込水 金剛葛城山系地下100m湧水
    硬度 214mg/L (硬水)
製造年月 15.12

裏※「氷結採り」 蔵元独自開発の革新的な日本酒分離技術。発酵タンク以外のいかなる装置(搾り機、遠心分離機、濾過など)も使用せず、無酸素無加圧状態でもろみを日本酒と酒粕に分離する手法だそうで、これにより通常、日本酒を搾る工程でもろみが接触していた、酸素や濾布、金属、樹脂などと一切接触する事が無くなるとのこと。その為『氷結採り』によって分離されたお酒は、醪の液体部分の成分と全く同一のものとなるということです。
「氷結採り」のメカニズム。
独自設計の発酵タンク内(無酸素状態)で、微生物の働きをコントロールし<Sleep Separation製法>もろみの固体と液体部分の比重差を利用し分離します。タンク内で、もろみの比重が重い部分は底に沈殿し、これが酒粕となり、比重が軽い部分は上澄みととなり、これが日本酒となります。(出典:真美の郷 銘酒処 米惣よしむらHP)

④喜久酔 純米吟醸 松下米50
原材料 米、米麹
使用米 静岡県藤枝市松下圃場産山田錦100%
精米歩合 50%
日本酒度 +5.5
酸度 1.0
使用酵母 静岡酵母
アルコール度 15度以上16度未満
杜氏 青島傳三郎
製造年月 15.11

※こういうお酒をじっくりと評価出来るようになった自分に驚きました(笑)

⑤十四代 純米大吟醸 七垂二十貫
原材料 米、米麹
使用米 兵庫県特A地区吉川産愛山
精米歩合 40%
アルコール度 16度
製造年月 10.11

※リリース2年目のものです。七垂二十貫についてはこちらのブログに詳しく書かれていますのでご参考に → 七垂二十貫 20BY

⑥たてのい 純米吟醸 無濾過生 19BY
原材料 米、米麹
使用米 秋田酒こまち100%
精米歩合 50%
日本酒度 +0.5
酸度 1.5
アミノ酸度 0.5
使用酵母 協会9号
アルコール度 16度以上17度未満
製造年月 08.04
※2008年6月の突然の廃業。百年近くの歴史をもち、戦後の企業整備の際も操業工場として経営を続け、いっときは7千石を超える石数を誇った蔵さんでした。充分に旨みが乗り素晴らしいお酒でした。

⑦新政 平成二十八年 新年純米しぼりたて 生
原材料 米、米麹
使用米 秋田酒こまち100%
精米歩合 麹米40% 掛米60%
アルコール度 15度(原酒)
製造年月 2016.01.01

※スペックは、№6 R-TYPEと同じ。その分価格を抑えたのでしょうが、絵馬がチャチィくなった(笑)

而今2而今 純米吟醸 無濾過生原酒 八反錦おりがらみ
原材料 米、米麹
使用米 広島県産八反錦100%
精米歩合 55%
アルコール度 16度
製造年月 2016.01

※「届きたて!」を飲ませていただきました。輸送疲れもあってか、少しバランスが悪かったように感じます。

田酒田酒 純米吟醸生 干支ラベル2016猿
原材料 米、米麹
使用米 青森県産古城錦100%
精米歩合 麹米35% 掛米55%
アルコール度 16度
製造年月 2015.12

※ラインナップにはなかったのですが、少しだけ呑ませていただきました!縁起物ですからね(笑)

料理料理メニュー

オードブル前菜
卵焼き、かまぼこ、鰻小骨つくだ煮、そら豆、酒盗クリームチーズのせ

肉由利牛のステーキ

肝鰻肝串

ねぎあさつき酢味噌和え

合鴨合鴨のたたき

ポテサラポテトサラダ

お新香おしんこ

鰻鰻丼

當間さん来週55歳の誕生日を迎えられる、三代目さん。ささやかですがケーキでお祝い(^^)/

記念撮影参加者全員で記念撮影。
アイドル、芽瑠ちゃんが撮ってくれました(^◇^)

看板
鰻と地酒 稲毛屋

東京都文京区千駄木3-49-4
(西日暮里駅より徒歩7分・地下鉄千代田線千駄木駅2番出口から 徒歩5分)
TEL.03-3822-3495(予約可)
営業時間 昼の部 11:30~14:00
     夜の部 17:00~21:30
水曜日定休日(不定期で連休あり)

昭和2年創業 自家割きの鰻と鶏料理を中心に、各地の珍味、厳選した旨い日本酒(志太泉、松の寿、而今、寳剱、十四代・・・)や焼酎(森伊蔵、村尾、魔王、八幡、佐藤・・・)が各種取り揃えられています。

関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR