プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

燦然 特別純米 備前雄町

燦然 特別純米 備前雄町
燦然①昨年7月に、椿山荘で開催された、「雄町」を使用した全国のお酒コンクール「雄町サミット」歓評会、純米の部で優等賞に選ばれたお酒です。一昨年末に蔵さんを訪れ、専務である大輔さんに、モーツァルトが流れる仕込中の蔵内を案内して頂いたのが昨日のことのように思い出されます。

燦然④【雄町】は、1856年ごろ、岸本甚造翁(農家)が、備前国上道郡雄町村(現在の岡山市内)で見つけたものを選抜育成したといわれ、酒造りに大切な心白(デンプン質)からなる米の中心部分が大きいのが特徴のお米です。雄町は人工交配されていない品種で、「山田錦」や「五百万石」の祖先であり、籾が大きく丈も160cm以上に成長するため、倒伏しやすく、農家にとっては栽培しにくいお米ですが、温暖な気候で風水害が少なく水資源にも恵まれた岡山で約9割が収穫されています。

燦然③色は、やや黄色掛かっています。上立ち香は、煮詰めた砂糖のような甘い香りです。含むと、舌触りのよい柔らかな口当たりです。常温からぬるめの燗にすると、いっそう、このお酒の真価が発揮されると思います。

燦然②原材料 米、米麹
使用米 岡山県産雄町100%
精米歩合 65%
日本酒度 +4
酸度 1.3
アルコール度 15度以上16度未満
杜氏 菊池 東(蔵元兼)
製造年月 27.12

菊池酒造株式会社
岡山県倉敷市玉島阿賀崎1212
関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR