プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

黒龍 純米吟醸 垂れ口

黒龍 純米吟醸 垂れ口 うすにごり無濾過生原酒
黒龍①27BY(2016年2月)より、吟醸「垂れ口」から純米吟醸「垂れ口」へとスケールアップしました。この時季、必ず購入するのがお約束となっている「垂れ口」です。搾りたての純米吟醸を濾過せず、火入れせず…まさに蔵でしか味わえない状態のお酒を瓶詰めしたものになります。

黒龍②瓶底に粉雪のようなモロミが積り、ゆっくり振ってうすにごり状態でいただきます。上立ち香は、リンゴやパイナップルをを連想させる、みずみずしいフルーツ系の香り。含むと、甘さの中にキリリとしていて、まろやかながら辛口タイプに仕上がっています。呑み込んだ後の余韻が素晴らしく、お酒単体でも楽しめます。バランス良くすべてが瓶に詰まったお酒です。
本醸造の垂れ口は、トロリとした旨味が特徴ですが、こちらは、サラリとした味わいが特徴です。

黒龍③原材料 米、米麹
使用米 福井県産五百万石100%
精米歩合 55%
日本酒度 +4
酸度 1.2
アミノ酸度 1.4
使用酵母 蔵内保存株(自社培養酵母)
アルコール度 17度
杜氏 畑山浩(能登杜氏)
製造年月 16.2

黒龍酒造株式会社KK
福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-38

関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒龍(こくりゅう)「純米吟醸」垂れ口

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「純米吟醸」垂れ口薄にごり生原酒をいただきました。ラインナップが一新されたので、何とかして入手し順に紹介していくシリーズ第十四弾です。  今回のリニューアルでは、この季節の酒シリーズがもっとも大きく変更されています。2月に発売されるこのお酒は、以前は「吟垂れ」と言う愛称で酒好きの間では親しまれてきましたが、グレードアップし純吟垂れ...
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR