プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

池月 本醸造うすにごり 生

池月 本醸造うすにごり 生原酒
池月①”池月”というと、島根県邑南町にある「池月酒造」の誉池月を思い浮かべてしまうが、こちらは石川県中能登にある「鳥屋酒造」さんが醸すお酒です。蔵があるのは、能登杜氏の里、能登半島の付け根の七尾と羽咋を結ぶ『西往来』沿い。酒造りのほとんどの工程は手造りで行われ、総生産量はわずか300石という、小さな小さな蔵さんです。

池月②色は、黄土色(うすい飴色)をしています。うすにごりなので、当然ですが濁った黄土色です。上立ち香は、甘目のやさしい香りです。熟れた柿のような感じです。含むと、無濾過原酒ならではの、力強さや荒さも感じますが、かやさしい口当たりが、心地よく、ついつい呑んでしまいます。終いは、余韻が長く、口中が少しピリピリするのは原酒だからでしょうか?結構辛味が残ります。いやぁ、なかなかのお酒だと思います。

池月③原材料 米、米麹、醸造アルコール
使用米 五百万石、ほほほの穂(石川県産)
精米歩合 60%
アルコール度 19度
製造年月 15.12

鳥屋酒造株式会社
石川県鹿島郡中能登一青ケ部96

関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

池月

この蔵元さん
20年くらい前に呑んだ一本が忘れられず
ずっとチェックしてます♪

プロデュース次第で、もっといけるのにな♪
と、そんな目線で見守っている蔵元さんです(^^)

ゆずさま

詳しい事はわかりませんが、一時休止した蔵さんみたいです。仰るとおり、ポテンシャルは秘めていそうです。機会があれば、深掘りしてみようと思います。


> この蔵元さん
> 20年くらい前に呑んだ一本が忘れられず
> ずっとチェックしてます♪
>
> プロデュース次第で、もっといけるのにな♪
> と、そんな目線で見守っている蔵元さんです(^^)

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR