プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

信濃鶴 しぼりたて純米 無濾過生酒 27BY

12月搾り 信濃鶴 しぼりたて純米 無濾過生酒
信濃鶴①4年ぶりに抱えてみました。
蔵元である酒造株式会社長生社は大正9年創業。設立当時、広島の賀茂鶴酒造から杜氏を招いて技術の向上を図り、その五号蔵を参考に仕込蔵を建設したことから、鶴の一字をとって銘柄名を信濃鶴としたといわれています。信濃鶴の特徴は、全量地元産の美山錦を使用し、全量温度管理可能な仕込タンクによる吟醸造りにより、全量純米酒を醸造していることであり、呑む側として一番嬉しいことは、価格は極力低く抑える努力をされているということですね!

信濃鶴②リリース後、4カ月経過しているので、吹きこぼれの心配もないだろうと、いきなり瓶を振って澱を絡めてから開栓・・・まったく問題なし(^_-)-☆ 上立ち香は、蜜がいっぱい詰まったリンゴのような甘い香りがします。含むと、プチプチ感が僅かに感じるものの、甘味に消されていまします。呑み込んだ後、程よい酸がきて、甘味は以前よりもやや大人しめに思えます。渋苦は全く無く、終いまでキレイな甘旨味が続き、あっとう間に4GB呑み干しまいました。

信濃鶴③

信濃鶴④原材料 米、米麹
原料米 長野県産美山錦100%
精米歩合 60%
日本酒度 +4
酸度 2.0
アルコール度 16度以上17度未満
製造年月日 27.12
長野県駒ケ根市赤須東10-31
酒造株式会社長生社

関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR