プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

林 純米吟醸 美山錦 生

林 純米吟醸 美山錦 生
林①蔵さんは、新潟県と富山県の県境にある朝日町にあります。(僕の大好きな日本蕎麦屋さんも朝日町です!)「親不知子不知」の西入口に位置し、蔵の裏は山又山で北アルプスに連なり、前方に日本海のヒスイ海岸が広がります。創業者は加賀藩の関所に与力として勤め、傍らに酒を造ったのが寛永3年とされているそうです。主力銘柄は、『黒部狭』ですが、24BYから、蔵元子息の林秀樹さんが20代前半の若さで杜氏に就かれました。そして、秀樹さんが納得したものだけに「林」の名前を付けて販売するようになっているそうです。(まだお会いしたことないのに気易くてごめんなさい)

林②色は、極僅かですが黄味掛かっています。上立ち香は、優しめで特徴的な吟醸香は感じません(冷やし過ぎたか?)。含むと、米の旨味、甘さを感じます。スイスイと飲み干してしまった。少し薄い感じはしますが、酸はあまり感じられませんでした。バランスはよく、苦渋はあまり感じません。飲み込んだ後、終いはゆっくりと消えていきす。

林③原材料 米、米麹
使用米 長野県産美山錦100%
精米歩合 55%
アルコール度 16度
製造年月 28.7

林酒造場(林 洋一)
富山県下新川郡朝日町境1608

関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR