プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

亀の海 純米大吟醸 金紋錦 

亀の海 純米大吟醸 金紋錦 Terroir Gorobei 2015
亀の海①肩ラベル下に記載されている、Terroir(テロワール)とは”土地”を意味するフランス語から派生した言葉です。10年ほど前の映画「テロワール」の内容からワイン用語としてのイメージが強いですが、ワインに限らない【生育環境】のことをいいます。

亀の海②色は僅かに黄味掛かっています。上立ち香は、杏子のようなフルーティーな香り。含むと、口中いっぱいに広がる、米の旨味が心地良くふくらみ、飲み込むと、キレの良い後味と長い余韻・・・。体の中心に染み渡るような、含んだ瞬間から喉を抜けるまでしっかりした主張が感じられます。

久々に

「いいかも!10連発!」

今年呑んだ、一番です!

亀の海③原材料 米、米麹
使用米 浅科五郎兵衛水田産「金紋錦」特等米100%
精米歩合 39%
日本酒度 非公開
酸度 1.3
アルコール度 15度
製造年月 2016.6

株式会社土屋酒造店
長野県佐久市中込1914-2
【蔵元より】
 地元の農家・地酒の愛好家。そして弊社がここ十数年追い求めている夢の形の一つがこの酒と云えよう。2000年からスタートした信州佐久・浅科五郎兵衛新田における農薬無散布での酒米栽培は試行錯誤を経て、ようやく安定した品質と酒質に辿り着きつつある。そこには数えきれない農家の苦労や愛飲者の方々のボランティアに支えられてきた。万感の思いでいっぱいだ。

そこでさらなる「極み」に挑戦をすることにした。
酒米は「金紋錦」。減農薬栽培からはじめて農薬無散布栽培に移行することを目指す。五郎兵衛新田は、類い稀なる米作りに適した地。粘土質の土壌、昼夜の気温差、内陸性特有の安定した気候と晴天率の高さ、特A地区の水田の中でも特にすばらしい。私はこのテロワール(生育環境)を信じている。近い将来きっと「極み」に到達することだろう。その時、農家と愛好家と職人でこの酒を酌み交わし涙する、そんな日は近い。なぜならこの初ヴィンテージがそれを物語っている。 蔵主  
関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR