プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

武蔵鶴 大吟醸

武蔵鶴 大吟醸
武蔵鶴①埼玉の中心部にあたる、比企郡小川町は、山紫水明・和紙の里としても有名で、昔から、「関東灘」とも言われ、灘に負けないいい酒を醸しており、この蔵では、比企盆地特有の冬の底冷えと清らかな水に支えられ、柔らか味のあるおいしい酒を生みだしています。関東信越国税局の清酒鑑評会でも第一位の成績をおさめ、昭和50年以降の受賞歴では数多くの好成績を残しています。友人の奥様の親戚だそうで、ご縁あって呑ませていただくことになりました。

武蔵鶴①色は、僅かに黄味掛かっています。上立ち香は、加水のせいか?少し弱めながら、フルーティな香りがします。含むと、スルリと舌の上をすべるように入ります。まさに上善水如!水のようなお酒です(決して水っぽいという意味ではありません)。新酒が出回るようになったら、埼玉県のお酒を意識してみようかと思わせる、可能性を秘めたお酒だと思いました。

武蔵鶴③原材料 米、米麹、醸造アルコール
使用米 兵庫県産山田錦100%
精米歩合 40%
日本酒度 +5
酸度 1.2
アルコール度 15度
製造年月 28.9

武蔵鶴酒造株式会社
埼玉県比企郡小川町大字大塚243
関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR