プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

会津娘 純米吟醸 短稈渡船2016

会津娘 純米吟醸 短稈渡船
会津娘短稈渡船①他の酒米での酒造りに挑戦することで、地元会津産の酒米『五百万石』の 味わいをより活かせるようにとの取組みです。今回は、短稈渡船・・・
山田錦の父親品種。短稈で穂数が多い。「雄町」に比べ心白はやや少ない傾向。「稈(かん)」は稲や竹など中空になっている茎や藁(わら)をいいます。
由来・・・明治 末期より昭和初期まで「酒造り専用の米」として大変珍重されてきましたが半世紀 以上前に姿を消してしまった酒造好適米で、正式には「渡船2号」といいます。 「渡船」よりやや背丈の短いのが「短稈渡船」です。 その基になるのが「雄町」とで、福岡県から取り寄せた雄町が琵琶湖の船上で新たに「渡船」と命名され滋賀県に渡ったとされています。(複雑でよく分からない)

会津娘短稈渡船②色は黄味掛かっています。上立ち香は、りんごのような吟醸香を感じます。含むと、上立ち香と同じくやや酸味のあるりんご系で、おとなしめのフルーティさ、ジューシーさがあります。飲み込んだ後、キリッとした辛さも感じます。しばらくすると辛さが広がり、少しだけ渋みがあり、軽やかでフルーティでありながらも芯はしっかり太く感じられます。余計な雑味も感じる事無く、確かな辛さでフィニッシュします。

会津娘短稈渡船③原材料 米、米麹
使用米 兵庫県産短稈渡船100%
精米歩合 50%
日本酒度 ±0~+3
酸度 1.4~1.6
アルコール度 16度
製造年月 仕込2016.2
      蔵出2016.9

高橋庄作酒造店
福島県会津若松市門田町大字一ノ堰字村東755


関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR