プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

                                                                                                                            にっぽん いい酒 いい肴                                                                                                   

三芳菊(みよしきく)酒造 山廃三芳菊醸造責任者 宇高育子さんのトクショー
西武催事人込みが大嫌いな私ですが、西武池袋本店催事に行って来ました。目的はこの方のトクショーに参加するためです。

宇高育子①宇高さんは四国で初の女性杜氏として愛媛県伊予三島市の篠永酒造さん(2009年に廃業)で「森の翠」というお酒を醸しておられました。生産石数が250石という極小生産の蔵でしたが、根強いファンが多かったお酒で個人的には、日本酒を呑み始めた時期であり、各都道府県のお酒を呑み漁っていた時に巡り合い、結構お気に入りでした。

宇高育子②蔵元の娘でも嫁でもない普通の方でしたが、愛媛大学農学部で醗酵学を学び、どうしても酒造りに関わりたくて、いくつかの酒蔵を巡った末に、97年に篠永酒造さんに入社。杜氏(佐藤静雄氏)の下で修行をして、2004BY(醸造年度)から杜氏として頑張っていらっしゃっていました。お酒の銘柄に「育子の酒」というのもあり、彼女をモデルにした小説「いくこの酒」という本も出版されています。

宇高育子③進行役のアナウンサーの方からの質問に答える形でトークが行われ少し緊張されておられましたがカウンター席でかぶりつきで聞かせていただきました。後で、「私が目の前にいてホッとした」とお聞きし多少はお役に立てたのかと・・・。

3種呑み比べ宇高さんがプロデュースされた3種類のお酒の飲み比べセット&おつまみ3種
山廃純米 日本晴、山廃純米吟醸 山田錦、山廃純米大吟醸 山田錦です。日本晴と純米吟醸山田錦はリリース時よりも味が乗り出しており、これからまだまだ伸びしろを感じました。純米大吟醸は、しっかりした味わいの中にも三芳菊のジューシーさは健在で三芳菊ならではの酸、山廃ならではの酸がまじり合ってのきれいな酸は流石の一言です。

ふく生ハムふく生ハム

燻製鴨味噌漬け燻鴨味噌漬け

牡蠣オイル牡蠣オイル漬け
関連記事
  • 奥日光三大瀧(酒興番外) (2017/06/04)
  • GW親戚宅で呑んだワイン (2017/05/07)
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR