FC2ブログ
プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

中野中 ちえびじん エピソード1 ホワイトの覚醒 (白麹)

東鶴①「同じ条件で造った酒の味はどれだけ違うのか!?」
このお酒、大分『ちえびじん』 中野氏と佐賀『東鶴』野中氏が協力して造り上げたお酒になります。最終年になりましたが、毎年異なったテーマで繋ぐ3つのストーリーだったそうで、今年は最終年、エピソード1 ホワイトの覚醒(白麹と黄麹の飲み比べ)です。

東鶴②白麹と黄麹の飲みくらべで、ちえびじんは「白」麹。
強引ですが(笑)白と言えば、あるレコードのジャケットが思い浮かびます。

白といえば、ビートルズの「The Beatles」(1968)
ジャケットが白一色なので、通称『ホワイトアルバム』と呼ばれている名盤です。

一般的には日本酒には使わない白麹は酸に特徴があります。
その酸を”ちえびじん”はどのように扱ったのか?

東鶴③色はやや黄味掛かっています。上立ち香は、いきなりの酸の際立った香りを感じます。含むと、想定通りの味わいで、違和感はまったくなし。このシリーズを呑み続けていなので、傾向はわかりませんが、単に「美味しいじゃないの!」と言いたくなる洗練された今風のお酒です。

東鶴⑤結構、元気な感じのするお酒なので、”バースデイ”を思い浮かべました(#^^#)

東鶴④原材料 米、米麹
使用米 夢一献
精米歩合 60%
アルコール度 16度
酒母 速醸
使用酵母 協会901
仕込数量 600K
仕込日 留日3月17日
濾過 無濾過
状態 生酒
加水 なし
貯蔵状態 瓶貯蔵
貯蔵温度 5度
関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR