FC2ブログ
プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

男女川 初しぼり

男女川 初しぼり 特別純米無濾過生原酒
男女ノ川①土浦市のリカーショップサトウの子息、エイちゃんが奨めてくれたお酒です!

男女ノ川④洗米から発酵、麹づくり、搾りに至るまで、職人の手作業にこだわった名酒の数々で知られる稲葉酒造さん。江戸時代末期の1867年に創業し、約150年間酒造りを続けましたが、時代の流れで五代目の引退を契機に廃業を決めていたそうです。その方針が示されたとき、周囲の反対を押し切って家業を継ぐことを決めたのが、現在6代目蔵元を務める稲葉伸子さん。約18年前のことでした。

男女ノ川⑤以下はセキュリテHPより引用
「私と姉の二人姉妹でしたし、酒造りは男の仕事という観念が一般的だったので、父は自分の代で終わりにすることも考えていたようです。でも、物心ついた頃から『今日は蔵のおじちゃん、何してるのかな?』と遊びに行った大好きな酒蔵がなくなるのが本当に寂しくて…。そして何より、日本酒造りという手仕事を、多くのお客様や後世に伝えたいという思いがあって、悩みに悩んでいましたが、夫の後押しがあり跡を継ぐ決意をしました」。

男女ノ川②伸子さんは会社勤めを辞め、酒蔵での修行や発酵食品の勉強・研究を積んだ後に蔵元に就任し「女性に酒造りができるわけがない」という周囲の声や過酷な仕事内容に、精神的にも肉体的にも厳しさを感じたといいます。「今思えば男性との体力の違いが大変でした。全ての酒造りを自分ひとりで行い、30キロのお米も運びますが、夜に体中が痛くなったり。冬の寒さも堪えましたね。蔵内で仕込み作業をすると、底冷えして部屋に戻ってもなかなか体温が戻らないんです」。それでも伸子さんが日本酒造りを続けようと思ったのは、「この日本酒、おいしいね」と喜ぶ、顧客や夫や娘の存在があったからだと・・・。

男女ノ川⑥昔ながらの槽でしぼり、しぼりたてを生酒で無濾過原酒のまま詰めましたそう。オリを絡め、上立ち香は、爽やかで白ブドウのような果実香。含むと、上立ち香で感じた通りのブドウのような甘みが最初にきて、次第にキリッとキレて消えて行きます。

男女ノ川③原材料 米、米麹
使用米 富山県産五百万石100%
精米歩合 掛米:55% 麹米55%
日本酒度 +1
酸度 1.6
アミノ酸度1.2
アルコール度 17度以上18度未満
製造年月 2017.11 

稲葉酒造場
茨城県つくば市沼田1485番地

関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR