FC2ブログ
プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

三好の冬 純米吟醸 山田錦 おりがらみ生酒 29BY

三好の冬 純米吟醸 山田錦 おりがらみ生酒(限定344本)
三好①昭和58年の製造で休業していた『蔵を復活させる!』そんな熱い情熱に溢れる『三好隆太郎杜氏』。蔵の再建設に先立ち、同じ山口県内の蔵元『澄川酒造』の蔵を間借りして醸した27BYはなかなかのものでした。

三好⑥いよいよ29BYより『阿武の鶴酒造』にて酒造りが始動しました。今回は、地元山口県と島根県、福岡県の一部酒販店のみで発売された”344本限定”のお酒。

三好②344=つまり、ミヨシ(笑)

三好③酒名である”三好”は、もちろん苗字なのですが、麹・米・水の"三"、売り手・買い手・世間の"三"。日本酒造りに大切なこれらの調和を願いも込められ"三好"と名付けられたそうです。

三好⑦開栓時、僅かに「シュッ!」っというガスの抜ける音がしました。滓を絡めてグラスに注ぎます。きめの細かい滓がいい感じです。上立ち香は、バリバリではないけれど、バナナや熟れたメロンの香り。含むと、スルスルと舌の上を通り過ぎたかと思っていたら、喉もスルー!余韻もほどほどで苦渋は感じません。これは旨い酒です!29BY新酒おりがらみ系では、今のところ廣戸川と双璧かな!

三好⑤ラベル上部の黒色の三は、"一"を重ねた様にも見えますが、”酒造りの工程の一つ一つを丁寧に仕込むこと”、そして”一滴ずつ香り立ち””最後まで楽しんでもらえるよう”にとの想いが込められています。

三好⑧ 使用酵母は非公開だからわからないけれど、ブレンドしてる可能性もあるし、”もやし”も含めて、稲毛屋さんの酒の会で聞いてみたい。

三好⑨自分で言うのもなんだけど、これだけ長く書くのも珍しい。それだけ感動が強かった証拠です。

三好④原材料 米、米麹
使用米 山田錦100%
精米歩合 50%
アルコール度 16度
製造年月 29.12
173/344

阿武の鶴酒造合資会社
山口県阿武郡阿武町奈古2796

関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR