FC2ブログ
プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

北信越遠征その3

山勢
山勢昨年11月以来二度目の訪問です。松本駅の東口繁華街にひっそりとあるお店です!

ワインセラー昨年伺った時は、テーブル席をひとつ無くし、ワインセラーを設置したばかりとのことでしたが、新たにレトロチックで高そうなサイドボードが置かれていました。店主の趣味だそうで、主にフランスワイン(特にブルゴーニュ)。鰻もワインを頭の片隅に置いた調味をしているそうです。

オブジェ店内は4人掛けテーブル×4卓。照明は落としめでいい雰囲気です。さりげなく有名な作家さんのオブジェが迎えてくれます。

乾杯まずはビールで乾杯!

鴨肉前菜は鴨肉

器が素晴らしいので、引き目と料理のアップのパターンで掲載します。

鴨肉②

うざくうざく

うざく②

酒器美々寿 特別純米 をぬるめの燗でいただく。

鰻串肝串

鰻串②

器醤油さしや小皿など、すべてが素焼き系で好きなタイプです。

器②

白焼き白焼き

白焼きお皿も熱いんです(#^.^#)

白ワイン店主お薦めで、白ワインを・・・

色を見て、そのまま香りを嗅ぐ・・・さらに何度かスワリングして香りを嗅いで・・・を繰り返し、口に含んでから、銘柄まではわからないけれど、産地はロワール地方辺りで、ぶどう品種は、ソービニヨンブランと感じました。

白ワイン②食事が終わってから店主にお願いしてワインを見せていただきました。アンジュ・ソーミュール地区の小規模ドメーヌ、ギー・アリオンが造るシュナンブランが正解でした!かなりいい線でした(笑)

地鶏地鶏とツルムラサキ

地鶏②

スープ鼈のスープ卵とじ

スープ②

蒲焼蒲焼

蒲焼②

蒲焼③赤ワインを合わせて・・・

最初の立ち香で、一瞬、ボルドー!?かと思いました。メルローを強く感じたからですが、色を見て少し方向が変わり、次第に南仏特有のあの独特の香りを感じるようになりました。それはシラー。グルナッシュも使ってるみたいですが、決め手はシラー・・・。

赤ワイン正解は、南仏コート・デュ・ローヌ地区ドメーヌ・レ・アフィラントの造る、ヴォクリューズ・ルージュ2016でしたー。銘柄までは分からなかったけれど、身に着いたものは抜けないものなんですね。日本酒にはまって10年以上になりますが、未だに米の種類を言い当てる事は出来ません。造りくらいは分かるようになりましたが・・・

スープ③肝スープ
葉は山椒だったか薺だった失念

ご飯私だけご飯をいただきました。

新香新香

タレタレの入った焼き物

タレ②

店主店主と記念撮影


関連記事
THEME:こんな店に行ってきました | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR