FC2ブログ
プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

七水 純米大吟醸 夢ささら 原酒 令和元年全国新酒鑑評会金賞受賞酒

七水 純米大吟醸 夢ささら 原酒 令和元年全国新酒鑑評会金賞受賞酒
七水①虎屋本店は、天明8年(1788年)、江戸時代中期後半ごろ近江商人として初代が宇都宮に酒蔵として創業し、当時宇都宮の七つの名水の一つの井戸(虹の井)を使い酒造りを始められました。下野杜氏 天満屋徳(てんまやまこと)杜氏を中心とした若い蔵人達が、 「味のある、しかもスッキリ呑みやすい酒」を追い求めて努力を重ねておられます。

七水②「夢ささら」は、栃木県が13年かけて開発した酒造好適米で、「山田錦」を母に、「T酒25」を父に、栃木県農業試験場が2005年から育成を開始し、その後、10年以上かけて改良を重ねて、2018年2月に正式に品種登録されました。開発中の名称は「栃木酒27号」でしたが、品種登録のタイミングで「夢ささら」と正式に命名。名前の由来は、酒造りに使う桶や樽を洗う時に昔使われた「ささら」という道具の事だそうです。

七水③それにしても、いきなり夢ささらで金賞を受賞する事が賞賛に値すると思います。天満屋杜氏は天才です!

七水④色はクリアで透明度が高いです。上立ち香は、フレッシュでフルーティーな香り。含むと、ジューシーで、とてもキレイで雑味がなく、透明感のある旨味が爽やかに口中に広がります。ほど良い米の旨みも感じられ、終いはスッとキレていき、余韻にも爽やかでキレイな甘みを残します。

七水⑤原材料 米、米麹
使用米 栃木県産夢ささら100%
精米歩合 40%
日本酒度 -5.45
酸度 1.5
使用酵母 栃木県酵母T-F T-S
アルコール度 16度(原酒)
製造年月 2019.05

株式会社虎屋本店
栃木県宇都宮市本町4番12号
関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR