FC2ブログ
プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

富山の旅2020 2日目 糸魚川酒蔵見学

富山の旅2020 2日目 糸魚川酒蔵見学
電車名残惜しいのですが、富山を後にします

電車①路面電車にも乗ってみたかったな

お土産お土産売り場でのスナップ

お土産②興味はありましたが買いませんでした

新幹線糸魚川に向かいます

座席もう病気!
14が好きなんです(笑)

糸魚川2日目は、酒友Hさんのはからいで、根知男山を醸す渡辺酒造店さんへ!創業明治元年、新潟県の最南端である糸魚川市、長野県と富山県の県境にある根知谷に位置し、ヒスイの産地として有名な姫川沿いに蔵があります。ここは、四方を深い山と川に囲まれ、酒造りにとって最高の自然環境に恵まれた土地柄です。

渡辺社長1868年に創業し、現当主である6代目の渡辺吉樹代表は「根知谷の自然が育んだ米の特徴を生かし、気候風土を映し出した地酒の真髄を追求したい」と米作りから醸造まで一貫して行う日本酒造りという新たなビジネスモデルで、業界の常識に挑んでいます。

渡辺社長①「根知谷を訪れ、酒蔵だけでなく、地元を応援してくれる仲間をつくりたい」その想いの実現のために蔵併設直売所『豊醸蔵』事業を計画し、2017年開設にあたり投資型クラウドファンディング「糸魚川 根知男山 豊醸蔵ファンド」で設備費資金を募集し、2018年春、念願の蔵併設直売所『豊醸蔵』がオープン。

渡辺社長②熱心なお話が続きます。

ギャラリー

ギャラ②

蔵

梁

梁②

梁③

樽

梁④

蔵①

蔵②

看板

看板②

看板③


米「鑑評会出品酒よりも、お客様に飲んで頂ける価格帯の商品の品質向上に力を入れている」と伺いましたが、その姿勢がよく表れているのが出荷管理の確かさです。完璧な冷蔵設備によって品質維持管理がなされており、扁平精米をする自前の精米機や大型冷蔵倉庫を始め、吟醸専用の麹室を別に造り2つの麹室を設けるなど、設備の充実ぶりは素晴らしいものがあります。

米①

蔵①

蔵②

蔵③

蔵④

蔵⑤

蔵⑥

タンク

タンク①

醪

タンク②

洗い

洗い②

外

川

田んぼ「日本酒の本質的な価値は、原料米の生産から酒蔵のある土地で手がけることにある」という考えから、平成9年より酒造好適米の契約栽培に本格的に取り組まれ、更に、平成15年からは自らが農家となり根知谷での自社栽培を始められました。

田んぼ②原料米の生産から酒の仕込みまで、一連の工程管理を自らの手で行う体制を整え、よりオリジナリティー溢れる付加価値の高いお酒が造られています。これほどまでの酒造り、米作りに対する真摯な姿勢、取り組みには強く感銘を受けます。

山これまでの日本酒では謳うことのなかった「原料米の産地・品種・品質(等級)、酒蔵を取り巻く風土から生まれる」というテロワールの価値。根知男山は、新しい日本酒の領域を新潟県で作り上げておられます。根知谷で作られる酒米だけで醸す酒には、表面的な味わいだけでは語れない「根知谷産」という「環境」まで伝える力を持っています。

フォッサマグナ

試飲

シート

グラス

お酒

お酒②

水

売店

売店②

記念撮影


関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR