FC2ブログ
プロフィール

四十代

Author:四十代
飲むと楽しくなる酒がいい!

全記事表示リンク

亀の海 純米大吟醸 WITH THE TERROIR TOWARDS THE FUTURE

亀の海 純米大吟醸 WITH THE TERROIR TOWARDS THE FUTURE
亀の海①【蔵元より】
信州佐久・浅科五郎兵衛新田での農薬不使用栽培にチャレンジして21年目。農家と試行錯誤で品質向上に取り組んできました。しかし、昨年の台風による圃場や用水路の被害、ならびに感染症拡大により困難な状態が続いています。ここでテロワールを意識した酒米栽培を頓挫させるわけにはいかないと思い、未来に向かってとの取り組みを維持するために、また、皆様の日々の心の癒やしに貢献すべく、応援酒を造りました。

亀の海②Terroir(テロワール)とは・・・

ワイン飲みから、日本酒に移行した私には身近に感じる単語なのですが、「土地」を意味するフランス語terre(テール)から派生した言葉です。近年では、根知男山の渡辺社長や満寿泉の桝田社長も早くから公言されており、日本酒を造り、消費する上でも、注目を浴びている考え方です。また、様々な解釈があるようですが、日本酒にとってのTerroir(テロワール)を大雑把に言ってしまうと、
「地域の土壌、気候、風土、人を大切にし、個性ある酒を造るという考え方」なのだと思っています。

亀の海③というような色々な思いがこもったお酒であるのは間違いないのだと思いますが、某航空会社の機内酒として供給する為のお酒でもあったようです。新型コロナウィルスの影響で、多くの蔵元さんが苦しんでおられます。少しばかりですが、呑んで応援したいと思います。

亀の海④色は僅かに黄味掛かっています。上立ち香は、杏子のようなフルーティーな香り。含むと、口中いっぱいに広がる、米の旨味が心地良くふくらみ、飲み込むと、キレの良い後味と長い余韻・・・。体の中心に染み渡るような、含んだ瞬間から喉を抜けるまでしっかりした主張が感じられます。

亀の海⑤原材料 米、米麹
使用米 金紋錦
    佐久市五郎兵衛新田産農薬無散布栽培米 
精米歩合 39%
日本酒度 非公開
酸度 1.7
アミノ酸度 1.1
使用酵母 
アルコール度 15度
製造年月 2020.07

株式会社土屋酒造
長野県佐久市中込19114-2
関連記事
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR